無印(二子玉川)でヘクセンハウスの展示

クリスマスになると、IKEAのお菓子の家をつくるのですが、今年は無印でも「ヘクセンハウス」という商品が出ました。IKEAに加えて、お菓子の家に選択肢が増えました。

無印のお菓子の家、展示

IKEAまで行くには、車がないと不便かもしれません。IKEAに行ったことがない人や、車で移動するのが嫌いな人は、無印だったら買えますね。

IKEAのジンジャーブレッドハウスとの比較

大きさはIKEAのものより、だいぶ小さいです。そして高い。1500円くらいでした。また、オーブンで生地から焼くものと、焼いてあって、アイシングで組み立てるものがあります。IKEAのと比べて、小さくて値段が高く、作るの難しそう。値段が高かったので、とりあえず買わずに帰りました。無印ならいつでも買いにいけますし。

作らないかもしれない人は、逆に高いヘクセンハウスを買って、自分を追い込むべし

3年前に、ジンジャーブレッドハウスを買っておきながら、つくらなかったことがあります。だって面倒でしょう?そのとき、思いました。

組み立てなくても、クッキーとして食べちゃえば、良かったと!

いや、そうじゃなくて。

1500円もするヘクセンハウスのキットを買ったら、きっと作らないではすまないようなプレッシャーを、自分自身にかけることができるんじゃないでしょうか。

ことしも北欧ブランドのIKEAのジンジャーブレッドハウスを購入する理由

23日につくったお菓子の家
23日につくったお菓子の家(2015年12月)

昨年、子供たちとお菓子の家をつくって、非常に盛り上がりました。一緒につくるのが楽しかったので、仕上がりにこだわらず、ワイワイ色んなお菓子をくっつけたいです。

お菓子の家ライトアップ
お菓子の家ライトアップ(2015年12月)

なので、大きいほうがいいんですよね。サンタさんや、チョコレートの飾りは好きな物を見つけて買うといいです。ネットでもきっと見つかります。

お菓子、パン作りなら【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】

また、IKEAにはちょくちょく行くので、他の買い物のついでに買うだろうと思います。

IKEAのジンジャーブレッドハウス(PEPPARKAKA HUS商品番号: 902.187.83 )は、税込649円(2016.11現在)です。

作った様子は、以前の記事にあります。

スポンサーリンク