[LEGO]CITY、レゴシティのまち。小さなテーブルに作ってみた

レゴの街、テーブルに飾る

いくつもの建物や乗り物を作って、レゴのまちをつくったら素敵だろうなあと思います。ちょっとせまいけど、小さなテーブルにレゴのまちができました。

あっという間に完成したのは、準備にコツが

レゴのパーツを並べる

「あのブロックがない!どこだ〜?」と探している時間が圧倒的に長くなるレゴ。息子はキレイに使用ブロックを分類して並べてから、組み立てていました。並べるのも好きなのかも。

ちまちま並べてるなあ、と思って(ごめん!)見ていましたが、こうして準備すると組み上がるのが断然早い。時間をはかってみたかったですよ!

展示方法と展示場所を決めてから組み始める

レゴって、組み上がると、片付けてしまうのが寂しいものですよね。今回は最初から、イケアの小さな折りたたみテーブルに飾ることに決めていました。テーブルごと運べると、飾る場所を移動することが簡単ですし、長く組み上がったまま保管できます。そして、半年は部屋に飾りっぱなしにしておけます。

小さなテーブルにぎっしり完成

レゴシティのまち、出来上がり

遊ぶにはせまいけど、ぎゅっと詰まった感じが良かったかも!白いベースの上でカラフルなレゴブロックがキレイに見える〜。

レゴシティのまち、ピザデリバリー

ピザ屋のデリバリーバイクとイタリアンカラーのピザの箱。小さいけど、目立つ中央に置きたい。

レゴシティのまち、レゴショップ看板

もちろん、レゴショップも開店してます。このレゴの看板は本物感が溢れてますよね。あたりまですけどね。こういう細かいところまで、楽しい雰囲気が散りばめられてます。

レゴシティのまち、テレビ局のヘリ

テレビ局のヘリ。最近はドローンが活躍してますが、中継するなら、やっぱりヘリ飛ばしたいものね。

レゴシティのまち、カーディーラー

カーディーラーには、修理する場所もあって、赤いオープンカーが入っています。おしゃれな車ばっかり。

レゴシティのまち、レゴショップのトラック

黄色いレゴショップのトラックも好き。レゴシティのまちは、組みあげてからも、車やフィギュアを移動させて、ちょこちょこ遊べます。


スポンサーリンク




MacBookPro(13inch)の電源ケーブルを日本に忘れてきた!海外で購入して使えるの?

海外にいるのに、Macの電源ケーブルがないことに気づきました。日本に忘れてきてしまったらしい。。。もちろん速攻で買いに走りましたよ!

必要だったのは、61W USB-C Power AdapterとUSB-C Charge Cable です。ネットで購入することもできますが、1日で届かないだろうし、トラブルがあったら問い合わせして追跡しないといけません。電気屋さんへ半泣きでGO!

電気屋さんで電源アダプタ&充電ケーブルを購入してきた!

インド、電源アダプタ、usb-c充電ケーブル

使用マシン:MacBookPro(13inch,2017)

購入したもの:87W USB-C Power Adapter、USB-C Charge Cable (2m)

インドで買うと二つ合わせて8900ルピー(アマゾン、2018年3月現在)。日本円にするとだいたい1万5000円くらいになります。日本で買うなら送料別で9600円。だいたい1.5倍なのだ。高い。

白い四角いやつが、電源アダプター。壁のコンセントにつなぐほう。もう一つの充電ケーブルと繋げて使います。61Wが欲しかったのに、87Wを購入。代替できますが、ちょっと不満が残りました。

日本で購入したMacBookProに、海外の電源アダプターは使用できるのか

電源アダプター

なんとAppleの純正品なら電源アダプターは世界で使えるらしい。
コンセントの形状はつけかえられるし、便利なんだなあ、と思います。アップルから、旅行用にコンセントの付け替えセットも販売されていますから、世界中をとび回るような人は、コンセントの先っちょだけ付け替えれば、たいていの国でMacBookProの充電ができるようです。

インド、コンセントの形状、MBP電源アダプタ

私のMacBookProは日本で購入しましたが、インドの電源アダプタでも、そのまま充電することができました。今のところ問題なし。

61Wの電源アダプタが置いてない、グルガオンの電気屋さん

選べなかったのが、W数。大きなモール(デパートのような施設)で探しましたが、Appleの電源アダプタは、全ての種類が置いてある訳じゃなかったようです。13インチのMacBookProには、61Wの電源アダプタを使用するのに、電気屋さんに置いてあるのは87Wのみ。なぜ、置いてない?アマゾンで注文するのは時間がかかるので、仕方なく87Wを購入。アマゾンで探すこともできますが、何しろ電源アダプタ&ケーブルですから。緊急性が高く、文句行ってる場合じゃないんです。買うしかありませんでした。

MBP(13inch)で87Wの電源アダプタを代用する

W数が高いものは、低いものにも使えます。ただ、充電したままで長い時間ほうっておかないように気をつけています。

また、81Wの電源アダプタを使う時、良くないと感じた点は、大きさも一回り大きくて、ちょっと重いところ。これって、本体と一緒に電源アダプタを持ち歩くのはちょっとイヤ。MacBookAirの11inchを使っていた時は、アダプタとケーブルを一緒に持ち歩いても我慢できる重さでしたが、MBP+81W電源アダプタは無理!

しかも日本で買うよりも1.5倍くらい高いです(泣けるわ!日本に忘れた自分が悪いんだけど!)。

良い方に考えると、インドと日本それぞれに電源アダプタが置いてあるなら、荷物が減って嬉しい。日本の電源につなぐこともできるなら、日本に本帰国したときも使えます。無駄にはなりません。インドでも変換器を使わずに、どこのコンセントでも充電できるようになりました。

USB-Cケーブルは軽い

usb-cケーブル

以前のケーブルは重かったけど、新しいAppleのusb-cケーブルは軽いですよね。アダプタは軽くならないけど、これは軽量化されていて良いです。差し込む時に表裏の方向を考えなくていいですし。

価格が高いことと、汎用性が低いことは、しょうがないのかな。例えばUSBケーブルってどこでも売ってますし、何本も持ってますから、それを使用できた方が楽ですよ。本当のこと言えば。

電源アダプタ&ケーブルは忘れないように

何よりも、精神的なショックが大きかったトラブルでした。電源取れなくなったらパソコンて、ただの鉄の箱ですよ。Macに頼った生活をしていたことに今さら気づきました。日本と海外を行き来する時には、ケーブルを忘れずに!ショック半端ないですよ!


スポンサーリンク




スクラッチくじには、ちゃんと当たりが入ってます

スクラッチ当たった

JR川崎の商業施設「川崎ルフロン」で、買い物したところ、スクラッチくじに当たりました。なんと2等!5000円ぶんのクーポンが当たったのですが、ものすごく嬉しかったです。

なんでしょうねえ。スポーツショップらしく爽やかでおしゃれーな店員さんが、一緒に驚いてくれました。

「これ、2等ですよ!」

「最初、500円の当たりかと思ったら、5000円でしたね!」

ありがとう、ムラサキスポーツ!

使用期間があるので、その時にまた買い物に行こうっと!


スポンサーリンク