読みました「わけあって絶滅しました」

わけあって絶滅しました、表紙

「わけあって絶滅しました」
著者:丸山貴史/監修:今泉忠明
出版社:ダイヤモンド社

小学生の息子たちが食いついた、絶滅動物のうんちく本です。

子供って、いつまでも話し続けるじゃないですか。どうでもいいことなのに、あまりに面白いので、「えっ、そうだったの!?」と聞き入ってしまうくらい、面白いです。

小学生男子なら、誰でも一度は恐竜が好きになります(多分)。そんな古代生物に興味を持っていたなら、どうして絶滅したのかという理由にも興味を持って欲しいです。

面白いのは、そこなので。

「恐竜は絶滅してないよ。鳥になったんだから。」とか話が続くようなら、ぜひおすすめしたい本です。すぐに読み終わるくらい文章も少ないので、夏休みの読書に困っているなら、ぜひ。


スポンサーリンク




玄関マグネット「よ」

玄関マグネット「よ」

玄関にはっつけたマグネットのレゴ。もう新しい形は作らないだろうと思っていましたが、子供の創造性をなめていました。

ひらがなの「よ」ですか。。。

昨日は写真に取りはぐれましたが「だ」の字がありました。「だ」「よ」と来たのです。その前は何か字を作ってたっけ?悔しいけど、思い出せません。。。

料理下手だけど、こどもと一緒にハンバーグを作る

焼くだけのハンバーグを買ってきたところ、子どもが残念そうな顔をしました。

「なんだ。。。」

どうも、手作りでないことを残念がっていて、一緒にひき肉からハンバーグをこねたいのだそうです。それならハンバーグを手作りしようかとチャレンジすることにしました。私は、ふだん料理に全く興味がないので、知識ゼロではありますが、せっかくの子どものリクエスト。頑張ることにしました。

せっかくなので、大量に作り、冷凍しておきたい。

しかし、ふだん料理をしないので、どのくらいの食材が必要かよくわかりません。ネットで調べ、メモを作り、スーパーで買い物をしましたが、合挽き肉だけは、買いすぎると保存するのも難しい。

迷ったあげく、合挽き肉は結局、500グラムを購入。

使った材料

  • 合挽き肉 500グラム
  • 玉ねぎ 1個
  • バター 15グラム
  • パン粉 1カップ弱
  • アーモンドミルク カレースプーン1

できたハンバーグの数

ハンバーグは、大小取り混ぜて、9個できました。そのうち、大きな三つはすぐ夕飯としていただきました。

そして、6個のハンバーグを冷凍しました。

ハンバーグを冷凍、六つ

焼いてから冷凍したので、食べる時には、電子レンジでチンです。

夕食作りが楽になるように考えましたが、結局、事前に苦労するだけではないか、と気づきました。

子供が楽しそうにこねてたので、まあ、そこは私も楽しかったです。。。

 


スポンサーリンク