インドで子供が熱を出したとき

グルガオンには病院がたくさん見られます。

フォルティス(Fortis)は大きな病院。中も綺麗。マックス(Max)は24時間対応。どちらも(主人が)薬を買いに行ったことがあります。薬の説明もとても親切でした。

英語はあまりできないけど、診察が必要。ちょっと困っていました。

日本語が通じるクリニックの予約をとった

今日、診察してもらったのは「ひまわりファミリークリニック」。グルガオンのサウスポイントモールの中にあります。日本人スタッフがいらして、ドクター(女医さんでした!)との診察の時のやりとりから会計、保険の説明まで、日本語で対応してもらいました。

子供が熱を出して2日でしたが、日本で風邪を引いた時とは明らかに違う。咳も出ず、熱だけ。風邪もほとんど引かない子なので、実は心配でたまりませんでした。

だから、「深刻じゃない」と聞くことができて、やっと安心できたんですよね。お医者さんが、子供の顔をよく覗き込んで診察してくださったのも印象的。これもすごく安心できました。

お薬を出していただいて(院内処方)、今はもう子供はけろっと元気にしてます。

日本の保険会社なら、キャッシュレス

海外旅行保険に入っているなら、現金をやりとりすることなく済むらしいです。病気はいつも急なもの。インドの現金を使わずに対応してもらえるのは、非常にありがたいです。我が家の保険は日本の旅行会社じゃないので、とりあえずカードでお支払いしました(あとで請求できる)。

旅行中でも予約さえ取れれば非常に助かりますよね。また、旅行じゃなく赴任している家族の人も、インドの現金を使わずに済むのはありがたいかも。

インドの医療は高水準。頼っていいと思った。

お薬も高くありません。以前お腹をこわした時も、今回も、お医者さん薬剤師さんは、どの人も素晴らしかった。

もし自分が英語が苦手だと思ってても、スマホの翻訳を駆使して準備すればいい。躊躇せずに病院に行ってみて本当に良かったと思いました。

そういえば、日本を出るとき、かかりつけのお医者さんに相談したところ、「インドは医療水準が高いんだよ」とおっしゃっていました。その通りでした。

ただし、薬はまずいらしい(笑)

薬ですから、美味しいわけはないんです。しかし、日本で飲んだどの薬よりも味が強烈だったようです。一つ服用するたびに、「この薬は粘度があって、さらに味が強烈に感じるんだ」「これはゲキ苦でね」と顔を思いきりしかめながら感想を述べるので、いつまでも薬を飲み終わりません。おかしかった〜。

喋ってないで、お薬のみなさいよ、と子供に言いましたが、同時に元気が出てきたな、と安心もしたのでした。


スポンサーリンク




海外のホテル。バスタブはある?

ホテルのバスタブ、インド

インドに限ったことではないでしょうが、シャワールームはあるけどバスタブがない、というのは普通の海外ホテル(なのかな?)。さらに水が貴重なインドでは、バスタブは探さなければないのが普通。

さらに探せばあるけど、ゴージャスすぎる。

今(10月)は、乾気のインド。驚くほど汗をかかない。ホテルから出ない日はホコリなどで汚れないし、バスタブにお湯をはるか、シャワーで済ませるか、毎日ちょっと悩むんですよね。

日本では何も悩まず、毎日お風呂にお湯を張っていたし、狭い部屋に一人暮らししていた時も、バスタブがあるのは当然だと思ってました。

おそらく海外生活で、バスタブがあるとないとでは、生活のストレスが大きく違うだろうと想像しています。特に子供がいるなら。

旅行でホテルに泊まるなら、シャワーだけでもいいかもしれませんが、今回はインドのホテルでバスタブがある部屋を探してみました。探せばあるけど、ゴージャスすぎることがわかりました!


スポンサーリンク




【海外に持っていきたい】インドで手に入りにくいもの、ハンガー

アンビエンスモール、外観

インド、グルガオン市で最も大きい「アンビエンスモール(Ambience mall)」に買い物に行ってきました。

はじからはじまで2キロ歩くと言われるショッピングセンター。海外ブランドの服や、子供向けの小さなアトラクションまであります。

アンビエンスモール、セキュリティ

モールの入り口ではセキュリティが。金属探知機のゲートをくぐり、手荷物を開けてチェックされます。こうしたセキュリティがあるモールは安全なので、買い物に行ってもいいよ、と言われています。

アンビエンスモール、中

インドは今、「ディワリ」というお祭りのシーズン。数日続くお祝いらしく、町中で綺麗なデコレーションが見られます。ショッピングモールでも「Diwali」の表示、電飾、キャンドルが飾られています。

高級ショップも並ぶアンビエンスモールは、日本でいうと百貨店みたいな感じ?見て回るだけでも楽しくて、カフェやレストラン、映画館もありました(結局スタバに入った)。

洗濯ものハンガーはどこで買うのかわからない

しかーし!ホテルから、車で20分かけて行ったのに、洗濯物を干すハンガーが見つからないわけです。これだけのモールに時間かけて行ったのに、買ったのはUSBメモリだけ。

部屋が見つかるまでホテルに滞在しています。お祭りシーズンなので、業者も休み。

【追記10/20】アンビエンスモールは広すぎて、よくわからず帰ってしまいましたが、すぐにリベンジできました。地下に大きなスーパーがあり、生活用品も見つかりました。しかしハンガーと洗濯バサミはありましたが、日本のピンチ付きのハンガーはありません。今回はこれで良しとします。


スポンサーリンク