電子書籍kindle、見直した

キンドルの画像

やっぱりね。読書は紙じゃなきゃ、と思うじゃないですか。

紙の書籍は、電気がなくても読めるんですよ。アプリのインストールも必要ないし、デバイスがなくてもいいし、電子書籍サービスがなくなってしまう恐れもない。

だけれども、急に息子が読みたいと言い出した本があったんです。読みたいと思った時に読むのが楽しいのだろうなあ、と思って、夜中にこっそり準備して、朝に驚かせてあげようと思いました。

私も息子もMacなんで、まず電子書籍リーダーをインストールしてみました。

そしたら、息子のために買った電子書籍を開いて、5分も経たないうちに泣けてきちゃって。ああ、紙でも、モニタでも、本っていいなあとか思ってしまいました。

買ってよかったなあ、この本。

朝になったら、息子に読ませてあげられる。読め読め。なんでも読め。

「もらい泣き」冲方丁

アマゾンでネットで購入するのは簡単でした。あとは、自分のどの端末で読むか、よく考えました。MacでなくiPadで読ませようかな、と考えていたのですが、ノートPCの方が慣れてるなあと思って。何冊かダウンロードしておいて、飛行機で読んだりできますね。

 

南インド、ゴアに

お正月開けてから、南インドのゴアに旅行しました。

ゴア、ハイアット

これがまた素敵なホテルに泊まることができて、楽しかった。子供と一緒だからでしょうね。散歩しても、プールサイドでのんびりしても楽しい。

まさかと思っていましたが、次男がUNOを持ってきていて、南インドまで来てUNO大会。それも可笑しかった。

宿泊客は、インドの方も少なく、日本人やアジア系もほとんど見かけませんでした。

白人が多かったのですが、彼らはリゾートでのリラックスの仕方が上手な印象を受けました。プールサイドの良い場所の寝椅子は朝食前にはもう場所取りしてあるんです。

パラソル下寝椅子の場所取り

木陰やパラソルの下の良さそうなチェアに、水着で一日中ゴロゴロしてるんです。新聞読んだり、iPad見てたり。椰子の木にハンモックがつけられていましたが、そちらは人気がありませんでした。

南インド・ゴアの一月は気候が良い時期なのだと思います。蚊や虫もあまり見かけませんでしたから、テラスや芝生のテーブル席での食事も快適でしたし、朝晩は涼しく、日中は泳げるくらい気温が上がりました。

お昼前には、ビーチに降りて(ホテルの目の前がプライベートビーチ)、カヤックに乗りました。海の上でぷかぷか浮いているのは気持ちが良くて、つい二日連続で海に出ました。

デリーのガンジー空港から飛行機で2時間半くらいだったと思います。あっという間です。格安航空機のindiGOは機体が新しくて、思ったよりも快適な空の旅でした。

機内がアットホームなのも面白かったです。離陸したときと着陸した時に、機内で拍手が起こりましたよ。上手なパイロットだったってことのかな?私たちは日本の飛行機に慣れているので、スムーズな離陸に感動しなくなっているのかも。

飛行中、インド人の小さい子供は勝手に歩き回るし(危ないですよね?可愛いけど)、大人の話し声はうるさいし、なんて言うか楽しそうなんです。なかなか楽しめた、インド旅行でした。

スイス=ジャーマンメラで飾られていたGingerbread house

ジンジャーブレッドハウス、スイス=ジャーマンメラ

2018年、12月のスイス=ジャーマンメラは、スイス大使館で行われました。

ジンジャーブレッドハウスのセットが売られており、可愛かったので、すかさず撮影。

ジェリービーンズはカラフルで安価ですから、使い勝手がいいなあと思いました。また、ドライフルーツが手に入りやすいからか、ベリー類もじゃんじゃん使っています。全てセットに含まれています。日本と同じですねえ。

きっと、面倒臭がりのお母さんのためにあるのでしょう。素晴らしいです。


スポンサーリンク