時の旅人クレア、洋書

Outlander原作感想リストと、登場人物

アウトランダーの洋書です。翻訳されると「時の旅人 クレア 1~3」です。3冊分。

outlander表紙
outlander表紙(洋書)

時の旅人クレア1〜3

時の旅人クレア、原題は「OUTLANDER」

読みました「(OUTLANDERの原作)時の旅人 クレア1・2」
読みました「(Outlander 3)時の旅人 クレア 3」

ジェイミーの墓標1〜3

ジェイミーの墓標、原題は「Dragonfly in Amber」

読みました「(Outlander 4)ジェイミーの墓標 1」
読みました「(Outlander 5)ジェイミーの墓標 2」
読みました「(Outlander 6)ジェイミーの墓標 3」

時の彼方の再会1〜3

ジェイミーの墓標、原題は「VOYAGER」

読みました「(Outlander 7)時の彼方の再会 1」
読みました「(Outlander 8)時の彼方の再会 2」
読みました「(Outlander 9)時の彼方の再会 3」

妖精の丘にふたたび1〜3

妖精の丘にふたたび、原題は「DRUMS OF AUTUMN」

読みました「(Outlander 10)妖精の丘に再び 1」
読みました「(Outlander 11)妖精の丘にふたたび 2」
読みました「(Outlander 12)妖精の丘にふたたび 3」

燃ゆる十字架のもとに1〜4

燃ゆる十字架のもとに、原題は「THE FIERY CROSS」

読みました「(Outlander 13)燃ゆる十字架のもとに 1」
読みました「(Outlander 14)燃ゆる十字架のもとに 2」
読みました「(Outlander 15)燃ゆる十字架のもとに 3」
読みました「(Outlander 16)燃ゆる十字架のもとに 4」

炎の山稜を越えて1〜4

炎の山稜を越えて、原題は「A BREATH OF SNOW AND ASHES」

読みました「(Outlander 17)炎の山稜を越えて 1」
読みました「(Outlander 18)炎の山稜を越えて 2」
読みました「(Outlander 19)炎の山稜を越えて 3」
読みました「(Outlander 20)炎の山稜を越えて 4」

遥かなる時のこだま

遥かなる時のこだま、原題は「AN ECHO IN THE BONE」

読みました「(Outlander 21)遥かなる時のこだま 1」
読みました「(Outlander 22)遥かなる時のこだま 2」

もったいなくて、まだ読まずにいます。1〜3巻がヴィレッジブックスより発売されていました。権利が移りましたが、ハヤカワから発行されるのはいつになるのでしょう。また、「遥かなる時のこだま」以降は、和訳される気配もありません。続きが読めないと思うと、先を読み進めるのも勇気が必要です。それとも原書にチャレンジすべきなのでしょうか。

遥かなる時のこだま1、表紙

WRITTEN IN MY OWN HEARTS BLOOD

和訳が出版されない限り、原書「WRITTEN IN MY OWN HEARTS BLOOD」にいどむほかありません。

登場人物について

「時の彼方の再会」の登場人物。

ジェイミー

クレア

ブリアナ

ヤング・イアン

ロジャー

ロード・ジョン・グレイ

ジェニーヴァ

ジェニー

マータフ

ゲイリス

ウィリアム、ロード・エルズミア

OUTLANDERの勝手な考察

(1)ジェイミーはなぜリアリーと再婚したのか【OUTLANDER考察】

(2)ジェイミーはなぜリアリーと再婚したのか【OUTLANDER考察】

ジェイミーが父からもらった指輪のカボションカットとは【OUTLANDER考察】

ゲイリスの隠した財宝は何のためか【OUTLANDER考察】

ゲイリスは、なぜ魔女裁判でクレアを救ったのか【OUTLANDER考察】

ゲイリスがこだわった予言とは【OUTLANDER考察】

読んでる途中[outlander21]遥かなる時のこだま:ファーガスの出自とクレアの先祖


スポンサーリンク