コロナ休み:ベランダでピクニック

ベランダでのランチ

外の空気が吸えない毎日で、なんのストレスも感じていない息子たち。それでも、ちょっと工夫するだけで楽しんでもらえるといいなあ、と思って、今日はベランダでピクニック。

ベランダからの眺め

インドは、いま大気汚染もひどくなくて、暑くもなく、ベストシーズンだと思うのですよ。風があって、ちょっと涼しいくらい。日のあたる場所は、もう暑いですけどね。インドに来て2年半、はじめてベランダに出たかも。柵がもう少し高いといいのに。

※子供に、ルールを理解させました。例えば、柵から身を乗り出して下を覗かない、勝手にベランダに出ない、などです。

パン、ランチ

ベランダにレジャーシートを引いてしまえば、リビングから掃き出し窓を開けて、サンダルもなく、裸足で出られます。リビングの窓は開口部が大きく、床の大理石が、ベランダの床の大理石と同じなので、外とリビングが繋がっているような開放感があります。思い切って、ベランダに出てみましたが、気分よかった〜。危険のないよう気をつけて、たまに窓を開けようと思います。

スポンサーリンク




コロナ休みの過ごし方:室内ピクニック

ロックダウン中のインドでは、4月14日(2020)まで外出禁止。食料品や医療品などの生きるのに必要な買い出しは認められるものの、気分転換が必要なんですよ。

で、ランチの場所をたまに替えています。この日は子供部屋でピクニック。

室内ピクニック

子供達は(私に似て)引きこもることに、あまり抵抗がありません。今の所は。

敷物とテーブル

まず、キャンプで使う厚みのある敷物の上に、インド綿のマルチカバー、マドラスチェックの昼寝用マットを広げました。床はリノリウム。

ここまでセットすると、子供がすぐにくつろぎ始めます。

イケアの足つきトレイ。飲み物はコーラとジュース。ホットドッグ。質素だなあ。準備もあっという間です。

ホットドッグ

近所のスーパーにあった、ホットドッグ用のパンに、ソーセージを挟んだだけ。チーズも手に入ります。

 


スポンサーリンク




catalinaのインストーラ、重い

久しぶりに、macの新しいOSが必要になって、少しだけ使ってみました。

Catalina、かっこいい〜。

私はマシンを購入した時のOSをなるべくそのまま使いたい派。なぜかというと、MacOSは発表されるたびに重くなる一方なので、古くなっていくマシンのCPUには辛いでしょ?

トラブルがなくって、サクサク動いて欲しいので、OSは古くてもいいのです。ところが、必要に迫られて、Catalinaを動かしてみたら、もう。。。。

アップデートしちゃおうかなあ〜。どうせもう、ハードな作業はしないしなあ。

それにしても、インストーラからして重かった。8GBありましたよ。

インストーラのダウンロードに時間がかかる

Catalinaのインストーラのダウンロードは時間かかりました。環境によるけど、日本だったら、1〜2時間くらいかなあ。インドでは、ちょうどすごくネットが混む日だったこともあり、15時間以上かかりました。

しかも、最後1GBを切ったところで、エラーが出ました。もう一回ダウンロードしろとの表示。これなら、ターミナルでダウンロードしてやれ、と頑張りましたが、私に知識がないので、最後までダウンロードできず、これも断念。2回、失敗。

3回目にダウンロードが成功してから、インストールまではあっという間。

OSを新しくする時って

必要に迫られて、どうしようもなくなってから、OSをアップデートしますよね(私だけ?)。マシンが壊れて新調した時とか、どうしても仕事で使うアプリに合わせなきゃいけない時とか。

今回は、コロナウィルスの影響で、子供が自宅でオンライン学習を始めたからです。

大変だけど、新しいものに触れるのって、やっぱりワクワクしますね。