マイクラの景色|空に浮かんだ沈没船

海に沈んでいるからこその沈没船なんですが、空に浮いてるのを見つけました。ブロックが宙に浮いたまま固定されるのもマイクラの魅力。

空に浮いた沈没船

プレステ4のマイクラも、景色がキレイになってきました。海面に落ちる船の影がいい感じ。

空に浮いた沈没船2

半分以上が崩れてしまって、内部が見えています。

船が海面に出ていたり、陸に上がりそうになっていたり、「座礁したのかな?」と思わせる風景が、素敵。

 

マイクラでかがみもち

マイクラ、かがみもち

子供が「かがみもち」をマイクラで作りました。

羊毛の、白、オレンジ、緑を用意。もっちりとした重みも表現できています。

お正月だと言うのに、何を作ってるのかなあ。

いや、お正月だからこその建築(羊毛だけど!)か。。。

 

南インド、ゴアに

お正月開けてから、南インドのゴアに旅行しました。

ゴア、ハイアット

これがまた素敵なホテルに泊まることができて、楽しかった。子供と一緒だからでしょうね。散歩しても、プールサイドでのんびりしても楽しい。

まさかと思っていましたが、次男がUNOを持ってきていて、南インドまで来てUNO大会。それも可笑しかった。

宿泊客は、インドの方も少なく、日本人やアジア系もほとんど見かけませんでした。

白人が多かったのですが、彼らはリゾートでのリラックスの仕方が上手な印象を受けました。プールサイドの良い場所の寝椅子は朝食前にはもう場所取りしてあるんです。

パラソル下寝椅子の場所取り

木陰やパラソルの下の良さそうなチェアに、水着で一日中ゴロゴロしてるんです。新聞読んだり、iPad見てたり。椰子の木にハンモックがつけられていましたが、そちらは人気がありませんでした。

南インド・ゴアの一月は気候が良い時期なのだと思います。蚊や虫もあまり見かけませんでしたから、テラスや芝生のテーブル席での食事も快適でしたし、朝晩は涼しく、日中は泳げるくらい気温が上がりました。

お昼前には、ビーチに降りて(ホテルの目の前がプライベートビーチ)、カヤックに乗りました。海の上でぷかぷか浮いているのは気持ちが良くて、つい二日連続で海に出ました。

デリーのガンジー空港から飛行機で2時間半くらいだったと思います。あっという間です。格安航空機のindiGOは機体が新しくて、思ったよりも快適な空の旅でした。

機内がアットホームなのも面白かったです。離陸したときと着陸した時に、機内で拍手が起こりましたよ。上手なパイロットだったってことのかな?私たちは日本の飛行機に慣れているので、スムーズな離陸に感動しなくなっているのかも。

飛行中、インド人の小さい子供は勝手に歩き回るし(危ないですよね?可愛いけど)、大人の話し声はうるさいし、なんて言うか楽しそうなんです。なかなか楽しめた、インド旅行でした。