8歳のクロックス選びは難しい。試し履き必須

クロックスが小さくなったので、新しいものを購入。

クロックス、20センチ

ど定番で、シックなカラーを選択。正解でした。

問題発生、本人不在でクロックス選び

クロックス、20センチ-横

靴は試しばきが基本ですが、どうしても子供抜きで靴を買わなきゃ行けない時もあります。この時もそうでした。日本に一時帰国している短い期間に、クロックスを探しに行ったんです。

試しばきができないけど、ここで買わなきゃいけない。。。そこで、もともと履いているクロックスと同じ型なら、ワンサイズ大きいものでいいんじゃないか、と考えました。

しかし、ちょうどそのサイズだけないんです。

8歳は靴のサイズを見るのがむずかしい

以前、履いていたのは「C12」(Cは、おそらくチャイルド)の表記で、18.5cm。

今回のは「J2」(Jはおそらくジュニア)の表記で20cm。

単純にサイズアップだけではないんですね。チャイルドとジュニアで、型が微妙に違います。ちょうど足の型が変更になる年齢では、試しばきは必須でした。。。わからなすぎる。。。

チャイルドの「C13」19cmも、ジュニアの19.5cmもありませんでしたので、残念でしたが、少し大きめの20cmを購入。もし、大きすぎるならインドでもう1足、購入しなければなりません。

同じものなら日本で買いたい

クロックス、20センチ-タグ

インドで同じものが約4000円でした。公式サイトを確認すると、さらにセールになっていたりします。

インドでもクロックスは売っていますが、高かったり種類がなかったりするのではないかと不安になり、日本で購入。しかし、日本は夏にならないとデザインが広く展開されないのに対して、インドは夏が長いので、種類は豊富なようです。いつもシーズン。また、日本で見かけたことのないデザインもありました。

結局、水泳の授業でクロックスを学校で履いているのですが、つまづくこともないので、使っています。なんとか履けている(と本人が言っている)ので、クロックスをもう1足買い足すことはしませんが、安いビーチサンダルを用意するかもしれません。だってインドじゃ高いんだもの。


スポンサーリンク




飾りっぱなしに!組み立てたLEGOの置き場所ー本棚

レゴを出しっぱなしにしておける。それだけで子供が喜ぶのを知っていますか?

いつも、片付ける時になってから、組み立てたレゴがかわいそうに思っていたんですよね。子供も寂しそうにするし。なので、飾り場所と展示期間を決めてから、レゴを組み立て始めることにしました。

本棚に

レゴ、飾り場所

単純に並べて置いただけですがいい感じではないですか!ポリス関係を並べると、一体化してくれますね。まるで上手にコーディネートしたかのような風景ができました。本棚の棚一つをまるっと開けました。横長のスペースは、街の景色を作ると収まりがいいです。

左:ポリスステーション60047(2015年)、右:沼地のポリスステーション60069。

小さな足つきトレイの上に

レゴの街、テーブルに飾る

組み立てる時に、レゴブロックをひろげておけますし、このトレイの上に組み立てれば移動させるのも楽。ダイニングテーブルの上に、さらにこの小さなテーブルを乗せて飾っています。飾るにも、組み立てるにも、大活躍の脚付トレイです。

レゴシティのまち60097、[IKEA]DJURA ベッドトレイ。


スポンサーリンク




[LEGO]CITY、レゴシティのまち。小さなテーブルに作ってみた

レゴの街、テーブルに飾る

いくつもの建物や乗り物を作って、レゴのまちをつくったら素敵だろうなあと思います。ちょっとせまいけど、小さなテーブルにレゴのまちができました。

あっという間に完成したのは、準備にコツが

レゴのパーツを並べる

「あのブロックがない!どこだ〜?」と探している時間が圧倒的に長くなるレゴ。息子はキレイに使用ブロックを分類して並べてから、組み立てていました。並べるのも好きなのかも。

ちまちま並べてるなあ、と思って(ごめん!)見ていましたが、こうして準備すると組み上がるのが断然早い。時間をはかってみたかったですよ!

展示方法と展示場所を決めてから組み始める

レゴって、組み上がると、片付けてしまうのが寂しいものですよね。今回は最初から、イケアの小さな折りたたみテーブルに飾ることに決めていました。テーブルごと運べると、飾る場所を移動することが簡単ですし、長く組み上がったまま保管できます。そして、半年は部屋に飾りっぱなしにしておけます。

小さなテーブルにぎっしり完成

レゴシティのまち、出来上がり

遊ぶにはせまいけど、ぎゅっと詰まった感じが良かったかも!白いベースの上でカラフルなレゴブロックがキレイに見える〜。

レゴシティのまち、ピザデリバリー

ピザ屋のデリバリーバイクとイタリアンカラーのピザの箱。小さいけど、目立つ中央に置きたい。

レゴシティのまち、レゴショップ看板

もちろん、レゴショップも開店してます。このレゴの看板は本物感が溢れてますよね。あたりまですけどね。こういう細かいところまで、楽しい雰囲気が散りばめられてます。

レゴシティのまち、テレビ局のヘリ

テレビ局のヘリ。最近はドローンが活躍してますが、中継するなら、やっぱりヘリ飛ばしたいものね。

レゴシティのまち、カーディーラー

カーディーラーには、修理する場所もあって、赤いオープンカーが入っています。おしゃれな車ばっかり。

レゴシティのまち、レゴショップのトラック

黄色いレゴショップのトラックも好き。レゴシティのまちは、組みあげてからも、車やフィギュアを移動させて、ちょこちょこ遊べます。


スポンサーリンク