パーティにバルーンのお土産

インドでも風船が買えます。

インドで風船

最近、サウスポイントモールの食器やさんでバルーンを扱うようになりました。無地の風船は、ヘリウムを入れてもらって日本円で200円足らずで購入できます。

無地のシルバーやゴールド、クリアと合わせて、おしゃれな配色を作れそうです。

白、水色、青、クリアの風船

今回は、ゴージャスなインド人宅のパーティに伺うので、柄や色もあるものを選びました。

たくさんの風船を持って、モールのエスカレーターを降りていくのは、気分が良かったですよ。バルーンは大人が持っていても気分が上がりますね。

青系の風船

 

インドで風船を買う

インドでバルーン

インドでもクリスマスメラという催しがありました(12月16日2018年、パークプレイス内)。

昨年よりも街がクリスマスっぽく飾られたりしています。私たちが住んでいるマンションでも屋台が出ました。

インドでは、このイルカのバルーンが100〜150ルピーでした。日本円でいうと180円から260円くらい?日本でも、よくバルーンを買いましたが、1000円以上したように思います。

ガスもパンパンにはいっています。孔雀があるところなんか、インドっぽくていいなあ、と私は思いますが、子供はイルカがいいそうで。


スポンサーリンク




誕生日を計画、今回のバルーンはアヒルとイルカ

川崎のヨドバシカメラでは、おもちゃ売り場でバルーンを購入できます。ネットで購入すると、在庫が確認できて安心かも。店舗で受け取ると、おもちゃ売り場でヘリウムガスを入れてくれます。

お散歩バルーンが人気かお散歩バルーン、アヒル

お散歩バルーンが人気のようで、たくさんの種類が出ていました。このアヒルがいちばん顔がかわいかったと思います!ほかにも恐竜(5月に購入しました)ペンギン、パンダなどもあります。たしかに、お散歩させてあげられたりするのは楽しいようです。

私が「保険なんて、いらないよ」と言うと、

アヒルが「いらない!いらない!アフラック!」とCMのマネをします。

子どもがアヒルのヒナのマネをするのは、すごくかわいいです。

部屋の中を連れて歩き、食事するときにはイスの足にひもをくくっていました。イルカもイスにしばって、食卓の上をふわふわ浮いていました。

迫力のイルカは84㎝!オーシャンブルー ドルフィン2

なぜバルーンを買うかというと、その演出性の高さです。学校から帰って、部屋にはいったときに、バルーンが飾ってあったら、絶対よろこぶだろうと思いました。お散歩バルーンは、下方にただよいますから、今回はお散歩バルーンでなくて、目の高さよりも高く浮いてくれるものが欲しかった。売り場で一番大きくて、迫力があったのが、この「オーシャンブルー ドルフィン」でした。

私があまりにもギラギラした目でバルーンを探していたからでしょうか。すぐに店員さんが声をかけてくれました。

近所にバルーンを購入できる店舗がないときや、遠方に届けたい時は、ネットでガスを入れて配達してくれるサービスもあります。

バルーンは無駄づかいでしょうか

子どもが喜ぶことが確実にわかっている。そして、子どものうちだからこそ、使える手でもあります。子どものプレゼントにバルーンを添えないなんて、チャンスを無駄にしている気もします。

子どもだけじゃありません。大きなバルーンを紙袋に入れて家路を急ぐとき、つい、にやにやしてしまいます。今回も、とても心がうきうきしました。


スポンサーリンク