おまるは、いま

CA3H1049我が家には、おまるがふたつありました。ひとつは、ビョルンの赤いプラスチックのポッティ。もうひとつはホーロー製のおまるです。こどもがトイレで用を足すようになってもおまるはなかなか捨てられません。赤いビョルンは車に積んであります。渋滞や急にトイレにいきたくなったときのためです。3歳くらいまでは、たまに使いました。サイズアウトした新生児用の紙おむつが余っていたので、おまるの中にいれておいて、用を足したらティッシュと一緒にくるっとまるめてビニール袋にしまいます。おまるはウェットティッシュでふきます。ホーロー製のおまるは、主に実家に置いてあったのですが、やはり捨てることができずに、家に持ち帰り使っています。金魚を飼ったりしましたが、赤い金魚の色が抜けてしまうので、金魚は水槽に移しました。洗濯物のつけおきや漂白につかったり、けっこう便利です。絵を描くのに陶器の小さな絵皿を使うのですが、みあたらず困っていたときに、ふとおまるのフタが目につきました。絵の具の落ちもいいので、ちょっと絵の具を使いたいときは、こんな感じで使っています。

絵本読みました「ママだいすき」

CA3H10445歳の次男が保育園で借りてきました。なんて素敵な題名でしょう!1〜2歳の小さい子むけの本ですが、いろんな動物の親子が出てくるので、子供も喜んでいました。私も母親としての人気を再確認できて、いい気分でした。

絵を描きました

絵をかきました。
一日のうち、空いた時間をやりくりして描きますが
いつも最後は徹夜です。

使った絵の具は、ターナーのアクリルガッシュ。
絵筆はナムラが好きです。絵の具のぞうきんは子供がちいさいときに使っていた布おむつです。

絵の具が乾いたあと、色鉛筆で重ねていきました。
題名は何にしようかな。

CA3H1045
これは鉛筆の下描き。
あとで絵の具を重ねるので濃くしません。
あとで絵の具を重ねるので濃くしません。
CA3H1047
ちょっと色がつきました。
出来上がりです。
出来上がりです。