8歳のクロックス選びは難しい。試し履き必須

クロックスが小さくなったので、新しいものを購入。

クロックス、20センチ

ど定番で、シックなカラーを選択。正解でした。

問題発生、本人不在でクロックス選び

クロックス、20センチ-横

靴は試しばきが基本ですが、どうしても子供抜きで靴を買わなきゃ行けない時もあります。この時もそうでした。日本に一時帰国している短い期間に、クロックスを探しに行ったんです。

試しばきができないけど、ここで買わなきゃいけない。。。そこで、もともと履いているクロックスと同じ型なら、ワンサイズ大きいものでいいんじゃないか、と考えました。

しかし、ちょうどそのサイズだけないんです。

8歳は靴のサイズを見るのがむずかしい

以前、履いていたのは「C12」(Cは、おそらくチャイルド)の表記で、18.5cm。

今回のは「J2」(Jはおそらくジュニア)の表記で20cm。

単純にサイズアップだけではないんですね。チャイルドとジュニアで、型が微妙に違います。ちょうど足の型が変更になる年齢では、試しばきは必須でした。。。わからなすぎる。。。

チャイルドの「C13」19cmも、ジュニアの19.5cmもありませんでしたので、残念でしたが、少し大きめの20cmを購入。もし、大きすぎるならインドでもう1足、購入しなければなりません。

同じものなら日本で買いたい

クロックス、20センチ-タグ

インドで同じものが約4000円でした。公式サイトを確認すると、さらにセールになっていたりします。

インドでもクロックスは売っていますが、高かったり種類がなかったりするのではないかと不安になり、日本で購入。しかし、日本は夏にならないとデザインが広く展開されないのに対して、インドは夏が長いので、種類は豊富なようです。いつもシーズン。また、日本で見かけたことのないデザインもありました。

結局、水泳の授業でクロックスを学校で履いているのですが、つまづくこともないので、使っています。なんとか履けている(と本人が言っている)ので、クロックスをもう1足買い足すことはしませんが、安いビーチサンダルを用意するかもしれません。だってインドじゃ高いんだもの。


スポンサーリンク




スクラッチくじには、ちゃんと当たりが入ってます

スクラッチ当たった

JR川崎の商業施設「川崎ルフロン」で、買い物したところ、スクラッチくじに当たりました。なんと2等!5000円ぶんのクーポンが当たったのですが、ものすごく嬉しかったです。

なんでしょうねえ。スポーツショップらしく爽やかでおしゃれーな店員さんが、一緒に驚いてくれました。

「これ、2等ですよ!」

「最初、500円の当たりかと思ったら、5000円でしたね!」

ありがとう、ムラサキスポーツ!

使用期間があるので、その時にまた買い物に行こうっと!


スポンサーリンク




夏休みの旅行にクロックス。ホテルでも飛行機でも

ホテルの部屋でクロックス

子どもを連れてホテルに泊まるとき、海外だとスリッパが無いところ多いんですね。そして、現地で購入すると高い。たとえ1000円で見つかったとしても、ホテルでのくつろぐために、家族分×1000円は、高いなあと思いました。日本だと100均で買える物なのに。

グリーンのクロックス

なら、いっそ持っているクロックスをスーツケースにいれちゃえ、と持参しました。子どものスリッパがわりには、クロックス。大人の分はビーチサンダル。ビーチサンダルはスーツケースに入れても場所をとりません。

ライトグリーンのクロックス

子どものクロックスなら、大人のものよりは小さいですから、なんとか荷物に入れることができました。手荷物として機内に持ち込めば、飛行機の中でも足が楽です。

クロックスのメリット、デメリット

足が楽で、長距離でなければ外も歩けます。蚊が気になるアジアの旅行では、靴下がはけるので便利でした。私はビーチサンダル持参ですので、五本指ソックスを持って行きました。

ホテルの部屋で、シャワーを浴びたあと、また靴をはくのは面倒なので、クロックスは便利。

デメリットとしては、荷物になる、捨てて帰れないというところでしょうか。

子どものクロックス


スポンサーリンク