転覆?暖かくなっても油断できない!調子悪いときは、餌切りと塩水

どんぶり金魚、素赤

寒い日がやっと落ち着いて、今日は暖かかったです。

暖かくなっても、油断はできません。気温が上下する、季節の変わり目は金魚も体調を崩しやすいのではないかと思います。

ふと、どんぶりをのぞくと、金魚さんがひっくりかえっていました。私の視線に気がつくと、くるっと姿勢を直して、何事もなかったかのように、泳ぎます。

いや、見たよ!浮いてたよ!

今日は餌をひかえめにしておきました。明日からは餌を切り、バケツに移動し塩水浴をはじめようと思います。

どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法

浮き気味のどんぶり金魚、加温はじめました

お腹を上にむけて浮いていた、グレーの土佐金。
塩水浴+餌切りを1週間続けた結果、まだ良くならないので、ついに加温することにしました。マット式ヒーター、どんぶり金魚
どんぶり金魚なので、暖かい部屋に移動すればいいのですが、1日中暖かい場所がないんです。あっても金魚を置くには不安定な場所だったりするので、いっそヒーターをいれようかと。

どんぶり金魚を加温してあげる2つの方法

ひとつは、部屋全体を暖めることです。エアコンやオイルヒーターをつけっぱなしにします。1日のなかで外出する時間が短いなら、オイルヒーターは消さない方が省エネなのかもしれません。同じ部屋に置き水をすれば、水換えで水温を合わせる作業も必要ありません。マット式ヒーター、どんぶり金魚3

もうひとつはどんぶりのみを暖めるヒーターを使う事です。1ℓもないどんぶりを暖めるには、マット式ヒーターで。細かい温度設定ができませんが、シンプルで使いやすいです。器の底の形状によって、マット式ヒーターに接している面積が変わるので、熱の伝わり方は、器の形によります。

マット式ヒーター、どんぶり金魚4マット式ヒーターを使うと、水換えのときに水温を合わせるよう気をつけるので、ちょっと面倒。バケツに水を汲んで1日置いて、投げ込み式のヒーターを入れて水温を合わせて水換えします。

マット式ヒーター、どんぶり金魚5マット式ヒーターを使用する場合、水換えするためにヒーターがもうひとつ必要ですし、水換えに気を使います。部屋ごと1日中暖めておくほうが、簡単だなあと思う事もあります。


どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法

どんぶり金魚、転覆したので餌切りと塩水浴を始める

浮いて休む金魚
生きてます

どんぶり金魚が、ひっくりかえっているのを見つけました(写真は以前のもの)。

あわてて、塩を2.5グラムいれました。この水鉢は以前、水の量をはかっています(前記事)。2リットルですから、0.5%の食塩水にするには、10グラムの塩をいれるのですが、まずはちょっとづつ塩を入れようと思います。

餌を切ったら、浮かなくなりました。普通に泳いでいます。このまま週末は餌を切ります。

来週は、火曜から急に寒くなりそうです。気温が急に下がるときには、塩水浴をして体調を整えるのもいいと思います。

浮かなくなっても、1週間は塩水浴を続けようと思っています。

餌切り+塩水浴の記録

12月2日(金)餌あり、塩水0.125%

12月3日(土)餌なし、塩水0.16%

餌切りは土日のみ。塩水浴は1週間続ける。水換えは2日に1度。

 


どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法