マイクラで再現したい(2)[LEGO CITY]沼地のポリスステーション

マイクラで再現、沼地のポリスステーション2

先日、子供がレゴの「沼地のポリスステーション」を組み立てていましたので、マイクラでも作ってみました。マイクラの建築って難しいのね!

組み立てたレゴの沼地のポリスステーション(60069)を、テレビ(ゲームのモニターになってる)の前に置きながら作りました。全然、思い通りにならないけど、なんとか頑張った!

マイクラで再現、沼地のポリス、室内

ここは留置場の室内。トイレと洗面所を作るべきですが、2人分のベッドを入れたかったので、実用性を優先。

留置場の裏側

留置場の裏側はオープン。たまにスライムが登ってきます。

ウッドデッキの端に、タイヤがチェーンでぶら下がっていますが、当然、そんなものは作れません。

ウッドデッキのタイヤのつもり

この10倍くらいの大きさにすれば、もっと簡単に造形できますかね。反省点は多いのですが、マイクラはいろんな楽しみ方ができて面白いです。私が建物を建てている横で、息子たちはブランチマイニングしていたり、「村」や「ピラミッド」を探しに冒険したりしています。自由だわ。


スポンサーリンク




[LEGO]CITY トレインステーション、開けてみました

昨年(2015年)はサンタさんがカーゴトレインをプレゼントしてくれました。そして、おばあちゃんにはトレインターミナルをリクエストし、あっという間に電車のオモチャが部屋に飾られる事になりました。おばあちゃんは孫のリクエストをいつも快く受けてくれます。「そんなことじゃ、サンタさん来ないかもよ!」と言う事もありません。子供にとっては、無条件にあまえられる大切な人です。

2015クリスマスのレゴ、カーゴトレイン

トレインステーションの内容トレインステーション内容黄色いタクシー、レール、駅舎、ミニフィグ

カーゴトレイン60052と並べると小さく見えますが、トレインステーション60050も立派な大きさの箱でした。カタログで見るより、手に取ってみると大きくて驚きました。家電量販店で購入。

すぐに取り出して組み立てはじめた説明書見ながら組み立てるやはり、嬉しかったようで開封してすぐに組み立てはじめました。カーゴトレインがないと遊ばないかなと、勝手に想像していましたが、そうでもないみたい。

組み立て途中のトレインステーション制作途中です。あっという間に組み立てられるけど、大きさがあるので満足げです。飾るスペースに困りますが、海賊船とちがってすぐにカタチになるので、プレゼントするほうは嬉しいかも。


スポンサーリンク




また電車か!サンタさんのくれた素敵レゴ(2015クリスマス)、カーゴトレイン

2015年を振り返ると、レゴを買いすぎた?感じがひしひしと。
でも、しょうがないんです。かわいいんだもの。2015クリスマス、レゴ

カーゴトレインー2
電車、かっこいい!
貨車もたくさんはいっている
貨車もたくさんはいっている
リモコンで動く、コントローラー
レゴなのに、リモコンで動く!

カーゴトレイン60052内容内容

緑のトラック、ブルーの電車、牛を運ぶ貨車、巨大リールの貨車、タンクが載った貨車、クレーン、フォークリフト、リモコン一式、レール、組み立て方

青い電車とクレーン
青い電車とクレーン
レールをつなげた広さ
レールをつなげた広さ

レールをつなげた広さ

147.1cm×83.2cm。レールを広げたほかに、荷物をつりあげるクレーンや、ステーション(別売り)を接続するので、もうひとまわり大きいスペースを使いました。レールをしいた広さ

単四電池を9本使う。別売りなので注意

カーゴトレインの面白いところが、レゴなのに電動で動くところ。しかもコントローラーがあって、リモコンで操作でき、バックします!意外に使用する電池の数が多いので注意。買ったその日に動かないと、プレゼントのありがたさがフルに感じられません。4本セットの電池だと2セット買っても、1本足りません。しょうがありません。あまりが出ても9本以上を用意します。

単4電池9本使用
単4電池9本使用

リモコンにチャンネル設定がある

リモコン一式
リモコン一式

何も設定しないで動きましたが、もし動かないときはチャンネル設定を確認してください。リモコンの使い方も、ややこしかったのですが、同梱されている組み立て方の指示書にリモコンの使い方が載っていたので、確認しながら遊べば、子供もすぐにできるようになりました。

リモコンのチャンネル設定
リモコンのチャンネル設定

こどもはレゴのカタログが大好き

子供も、クリスマスのリクエストに関しては、正確にオーダーしようと考えているようで、レゴのカタログにくびっぴきです。「サンタさんに何をお願いするのかな?」とたずねると、カタログをとりに走り、ページをめくり「ここのページのカーゴトレイン!60052番だよ!」と商品番号まで確認しています。

カーゴトレイン−1

カーゴトレイン購入を反対していた理由

子供のおもちゃが増え続けてきたときに、我が家では「レゴ」か「プラレール」か、どちらに照準を決めるか検討しました。レゴもプラレールも奥が深そうだし、はまって遊ぶと楽しそう。やっと決心してプラレールをすべて処分できたばかりでした。電車は好きだけど「テツ」というほどでもないし、エヌゲージに移行しそうな感じもありません。プラレールを処分できて、レールが部屋を占領することもなくなったと安心したばかりだったのです。なのに、また電車か!

子供の熱意はぶれなかった

サンタさんに、カーゴトレインを正式にお願いすることにした決めては、結局は子供の熱意です。時間をおいて何度きいても、リクエストはぶれません。このレゴは価格も安くないし、しまっておくスペースも必要。すぐに飽きてしまうようではどうかな、と心配していましたが、最終的には「そんなに好きなら」と思いました。きっとサンタさんも納得してくれるでしょう。カーゴトレイン、パッケージ