レゴを飾るために壁に棚を設置

壁に飾り棚を設置してもらいました。

飾り棚にレゴのロボット

この棚は、インドのホームセンター(という店の名前)で購入。横の長さの違う3種類の棚が同梱されており、同じ長さのものが欲しかったので、3本セットのものを2つ購入しました。

まず壁の構造を問い合わせる

ここ部屋の壁は漆喰が厚くなっており、その奥はコンクリートです。引っ越しした日に、不動産業者と工事している業者に確認してありました。また、重量のある姿見をかけてもらっているので、同じ工法なら技術的には設置可能です。

飾り棚の設置方法も確認

漆喰部分にネジ穴を作るために、ドリルで2~3mmの穴を開けてプラスチックの部品を埋め込みます。その購入した商品が部屋の壁に設置できるか、店頭でよく確認しました。まず、商品の棚を購入し、その箱を工事業者に見せました。

【注意:電動ドリルを使います。現状復帰できる工事なのか確認し、さらに壁に穴を開けてもいいかどうか、不動産業者に許可が必要でした。】

業者に委託

ドリルがあれば自分で設置できるかもですが、責任が取れません。不動産屋さんに業者を呼んでもらいました。

棚が水平に設置されるためには、微調整が必要でした。

ネジ穴を作って、棚板をはめて行くのですが、壁との間に隙間ができて板が水平にならない部分ができます。なので、強力な両面テープを部分的に使って、調整してもらいました。

満足です!

レゴは、ポツンと一つ二つくらいをおく方が可愛いかもしれません。棚の高さの違いを生かして、高さのある作品も飾ってあげたい。。。

 

 

ティラノサウルス、アンキロサウルス

ティラノとアンキロサウルス

ティラノサウルスとアンキロサウルスです。

レゴ簡単恐竜

基本ブロックだけで作る単純なレゴ作品は、なんとも言えない魅力があります。次に組み直すと、シルエットが同じようでも、色がちがっていたり、使うブロックの構成も変わっていて、面白いなあと思います。

ティラノサウルス レックス

 

ティラノ、斜め上から

ティラノは前肢が小さいんですよね。前傾姿勢でも自立できるように調整してました。

アンキロサウルス

アンキロサウルス、斜め上から

手前が尻尾です。アンキロサウルスは、尻尾の先が丸く硬く発達しており、尾を振り回して武器にしていました。

プレステも遊ぶけど、まだまだレゴで遊びます

ティラノ、アンキロサウルス

プレステやパソコンのゲームを否定するわけではないのですが、レゴで遊んでいる様子を見ると、やっぱりちょっとホッとします。一方で、子供向けのプログラミングをしていたりすると、それも必要なことだろうなあと思います。


スポンサーリンク




インドにBRICKS Cafeができてた

夏休みに日本に一時帰国していた間に、近所のモールにレゴで遊べるカフェができていました。やったー!

bricks cafe 入り口

座席は少ないのですが、半分ほどの広い面積をプレイスペースとして確保してあり、大きなカフェじゃないのに贅沢な作り。

スタッフがプレイスペースに常駐して、子供が遊んでいるのを見守っています。特に子供の面倒を見ていることで料金が発生している訳ではない様子。

bricks cafe 、バイク

レゴの赤いバイクが飾ってあります。可愛い。ウィンドウのサイズにきれいに収まっています。

bricks cafe 、猫

猫もいます。レゴで作ったものでも、丸かったり柔らかそうな動物は、ほんとスゴイ。

サウスポイントモール、2F。


スポンサーリンク