飾りっぱなしに!組み立てたLEGOの置き場所ー本棚

レゴを出しっぱなしにしておける。それだけで子供が喜ぶのを知っていますか?

いつも、片付ける時になってから、組み立てたレゴがかわいそうに思っていたんですよね。子供も寂しそうにするし。なので、飾り場所と展示期間を決めてから、レゴを組み立て始めることにしました。

本棚に

レゴ、飾り場所

単純に並べて置いただけですがいい感じではないですか!ポリス関係を並べると、一体化してくれますね。まるで上手にコーディネートしたかのような風景ができました。本棚の棚一つをまるっと開けました。横長のスペースは、街の景色を作ると収まりがいいです。

左:ポリスステーション60047(2015年)、右:沼地のポリスステーション60069。

小さな足つきトレイの上に

レゴの街、テーブルに飾る

組み立てる時に、レゴブロックをひろげておけますし、このトレイの上に組み立てれば移動させるのも楽。ダイニングテーブルの上に、さらにこの小さなテーブルを乗せて飾っています。飾るにも、組み立てるにも、大活躍の脚付トレイです。

レゴシティのまち60097、[IKEA]DJURA ベッドトレイ。


スポンサーリンク




[LEGO]CITY、レゴシティのまち。小さなテーブルに作ってみた

レゴの街、テーブルに飾る

いくつもの建物や乗り物を作って、レゴのまちをつくったら素敵だろうなあと思います。ちょっとせまいけど、小さなテーブルにレゴのまちができました。

あっという間に完成したのは、準備にコツが

レゴのパーツを並べる

「あのブロックがない!どこだ〜?」と探している時間が圧倒的に長くなるレゴ。息子はキレイに使用ブロックを分類して並べてから、組み立てていました。並べるのも好きなのかも。

ちまちま並べてるなあ、と思って(ごめん!)見ていましたが、こうして準備すると組み上がるのが断然早い。時間をはかってみたかったですよ!

展示方法と展示場所を決めてから組み始める

レゴって、組み上がると、片付けてしまうのが寂しいものですよね。今回は最初から、イケアの小さな折りたたみテーブルに飾ることに決めていました。テーブルごと運べると、飾る場所を移動することが簡単ですし、長く組み上がったまま保管できます。そして、半年は部屋に飾りっぱなしにしておけます。

小さなテーブルにぎっしり完成

レゴシティのまち、出来上がり

遊ぶにはせまいけど、ぎゅっと詰まった感じが良かったかも!白いベースの上でカラフルなレゴブロックがキレイに見える〜。

レゴシティのまち、ピザデリバリー

ピザ屋のデリバリーバイクとイタリアンカラーのピザの箱。小さいけど、目立つ中央に置きたい。

レゴシティのまち、レゴショップ看板

もちろん、レゴショップも開店してます。このレゴの看板は本物感が溢れてますよね。あたりまですけどね。こういう細かいところまで、楽しい雰囲気が散りばめられてます。

レゴシティのまち、テレビ局のヘリ

テレビ局のヘリ。最近はドローンが活躍してますが、中継するなら、やっぱりヘリ飛ばしたいものね。

レゴシティのまち、カーディーラー

カーディーラーには、修理する場所もあって、赤いオープンカーが入っています。おしゃれな車ばっかり。

レゴシティのまち、レゴショップのトラック

黄色いレゴショップのトラックも好き。レゴシティのまちは、組みあげてからも、車やフィギュアを移動させて、ちょこちょこ遊べます。


スポンサーリンク




マイクラで再現したい(1)[LEGO CITY]沼地のポリスステーション

警察署が沼地に建っているため、ボートが通れるように、建物と建物に橋がかけてある、沼地のポリスステーションです。

沼地のポリスステーション

[LEGO CITY]沼地のポリスステーション60069

プレステで、ゲーム「MINECRAFT」が大好きな息子たち。マイクラで、この沼地のポリスステーションを再現したい!と言い出しました。まずはレゴで組み立ててみます。

まず、完成品の置き場所を決めた

完成したレゴを飾る場所出来上がった沼地のポリスは、ゲームの画面が見えるところに移動する必要があり、一定期間は組んだまま保管できなければならないことに気づきました。まず、飾ることができるスペースを確保し、移動するときに便利なように、足つきのトレイの上に組み立てることに。

トレイの上でレゴを作る

パーツ探しに時間がかかる

付属ボート

組み立て始めは、パーツを見つけるだけで時間がかかりますが、出来上がっていくにしたがって、残るブロックが少なくなるので、見つける時間が早くなって行きます。スピードが上がってくると、「ノッてきたな」と勘違いできます。

しかし、どうしても見つからないパーツが出てきます。無くしたつもりはないのに、なぜだかわかりませんが、行方不明になるんですよ。しかも、他の色や形で代用できないようなパーツが。

見当たらないパーツ

このイカリと鎖は、かなり捜索しました。他の袋の中も、洗いざらい確認しまして、それでも見つからない。どこ行ったー!

そうすると、思いもかけないところから出てきました。いやだ、もう。作り方の説明書の下から。。。

作り方の手順の下に

なんだよ!そこにずっといたのかよ!

ああ、良かった。いてくれて。。。

探していたパーツ

足りないパーツをごまかしながら、なんとか完成

出来上がり、沼地のポリスステーション

出来上がってみると、やっぱり素敵。川岸に建っていて、ボートも四駆も付属してるんです。橋の下をボートがくぐります。沼地のポリスステーションのシリーズは、独特のダークブルーがかっこいいです。同時期に発売されていたポリスステーションのブルーはもっと明るいスッキリとしたブルーです。

宝の隠し場所

宝物の隠し場所があります。スライドして開けると、お金が!

付属ボート(大)

このボートもかっこいい。船首のライトは回したり角度を変えたりできます。

四駆のパトカー

四駆のパトカーもいい。色のせいか、大人っぽいパトカーです。

建物

私は、オフィスから、コーヒーメーカーがちらっと見えるところが好き。手すりあたりに足りないブロックがあるけど、気にしない!

オフィス

この、コーヒーカップがそのまま大きくなった商品も売っているのを見たことがあります。これでコーヒーを実際に飲める訳です。

留置所

ポリスステーションといえば、留置場。よくみると壁にラクガキがあります。

パラボラアンテナ

パラボラアンテナがニョキッと建っています。奥地にあるので、衛生通信なのかも。

パトカーの番号

何気ないサンセリフ書体も綺麗。

沼地のポリス、看板

かっこいい看板。

ディテールが凝っていて特殊パーツの多いセットは、かっこいいのですが、レゴの楽しみとしたら、汎用ブロックを上手く使って欲しい。

どこまでマイクラで似せられるんだろう?

レゴ、沼地のポリスステーション


スポンサーリンク