ちか100階ぶんを縦にめくる、こどもに興味を持ってほしいときの絵本

CA3H0646「ちか100かいだてのいえ」
いわいとしお著

人気シリーズのうちの1冊です。女の子が地下100階のパーティに招待されて、深く階段を下っていきます。縦開きなので、下へ、下へと、めくる動作も楽しくて、子供は何回も読んでほしいとリクエストしてくれます。イラストの雰囲気は特に好きではないのですが、絵本らしいめくるというアクションと、縦方向へのひろがりがダイナミックです。動物たちの暮らしぶりや部屋の様子も、こまかいところまで何度も楽しめました。普段は絵本の読みきかせに、のって来ない子供も、きいてくれるかもしれません。しかけ絵本ではないのですが、小さな部分までギミックがあり、「今日はちがうかんじの絵本を読もう」というときに用意しておきたいタイプの絵本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました