子どものメガネをつくりました

リンドバーグのメガネ買って良かったもの

子どものメガネを作りました。何回も何回もメガネをかけ直してフレームを選びました。軽くて丈夫なのだそうです。とっても素敵なメガネ。私もほしい。

リンドバーグのメガネ

最初にメガネを作る時は、眼科の処方箋が必要だそうです。ていねいなお医者さんで、日にちを変えて2回も診察を受けました。

眼医者さんに行く前、かなり迷いながら調べて調べて決めました。よく考えて、良かったなあと思います。どこの眼科がいいか、選んでいたわけではなく、実は尻込みしていただけのように思います。

子どもの近視はメガネをかけると度がすすむのではないか、と心配していましたが、そうでもないらしいです。つくってみると、良く見えるようです。そして、メガネをかけている時間は本当に少しだけのようで、これなら心配することもなかったなと。子どもがメガネをかけている姿を見て、そこで初めて安心できました。

自分も欲しくなった

Macのモニタに向かうとき、ブルーライトカットと紫外線カットするためのメガネをかけます。疲れが全然ちがいます。そのうち、私もきれいなメガネが欲しいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました