500mlペットボトルのメダカ稚魚の飼育容器、10日後

メダカの稚魚、ペットボトル飼育金魚を飼う

メダカの稚魚、ペットボトル飼育

これは、小学1年生がつくったメダカの飼育容器です。水草を投入しました。500ミリリットルのペットボトルで作りました。

作ったときの様子、10日前

この10日間で、メダカの稚魚にしたお世話

餌やり。1日1回、朝。すりつぶしたパウダー状の餌をほんのちょっと。飼育水が青水なので1回ですが、稚魚は1日数回の餌やりがいいと思います。

水換え。やはり青水なので、減ってきたらカルキ抜きした水を足す程度。水面を広くしていたいので、ボトルの半分くらいの水量にします。

日に当てる。台風のときは部屋の中に移動。どこにでも移動できるし、割れたりしないのもペットボトルのいいところです。天気が良ければ日にあてます。

水草を投入。親戚の家から水草を分けてもらいました。水槽掃除をしたときに余分な水草を剪定したものです。

タイトルとURLをコピーしました