どんぶり金魚のために買ったもの

金魚を飼う

どんぶりで金魚を飼ういま、驚くほど購入するものがありません。必要なのは、どんぶりと餌だけ。初めて金魚を飼ったときは、いろんなものを揃えました。お店の人のすすめるままに、セット水槽を買い、砂利を買い、カルキ抜きを買い、餌を何種類か買い、バクテリアの入った薬を買いました。

どんぶり金魚のために買った物は、餌とバケツのみ

まず、どんぶりや水鉢が必要ですが、いらなくなった食器でも、ふちが欠けて使わなくなった土鍋でも、あまっている花瓶でもいいのです。うちの金魚は、IKEAの花瓶がありましたので、それを使いました。餌は金魚を購入したショップで買ってきました。まだ買い替えていません(その餌は大丈夫なんだそうです)。置き水をつくるバケツも家にあったものです。週末に2日ほど水換えせずにほっておきますが、そのときに週末を過ごす小さなバケツを100円均一で買いました。バケツがあるなら、それでも良かったです。

自分の楽しみのために買った物もある

街を歩くときにも、食器や雑貨で「これ金魚はいるかな?」と金魚のためのどんぶりを探すようになりました。和物でラーメンやサラダがはいるようなボウルを見ると、「金魚いれたら素敵かな?」とついつい想像するように。ついに自由が丘では、自分の服も買わないくせに、砥部焼の器を買ってしまいました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、携帯のカメラも十分に使いこなせていないのに、デジタルカメラを買ってしまったりもしました。ミラーレス一眼です。カメラは他にも使いますが、とりあえず毎日、金魚を撮っていて楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました