インドへ引越し準備![Adobe illustrator cc]を月々プランで購入した理由

illustrator cc を一月ごとに購入MacとWordPress

illustrator cc を一月ごとに購入

Macでグラフィックデザインをするために、以前は、40万円ほどにもなるアドビのソフトを購入するものでした。このソフトは新しいMacのOSでは動きませんから、アドビのグラフィックソフトは徐々に期間限定で使用できるレンタルへと変わりました。

使用環境

私のMacは古いのですが、まだまだ動きますし、今年はメモリを24ギガまで上げたばかりです。また、G5というもっと古いMacも平気で動いています。もちろん購入したアドビのソフトもあります。

  • メインはMacPro 2011(グラフィックソフトあり)
  • バックアップはPowerMac G5(グラフィックソフトあり)
  • サブでMacBookPro 13inch 2017(グラフィックソフトはレンタル)

検討しているのはMacBookProにインストールするソフトです。海外へ引っ越す準備として(停電する国だからノートがいい)、ノートパソコンを買い替え、アドビのソフトとモリサワの書体を積んでいくことに決めていました。

ところが、デスクトップも持っていけることになったんです。

大きな未確定要素がある

海外へ持ち出すパソコンは無事に到着するでしょうか。どんなに気をつけても、後から故障したり不具合が出るものではないでしょうか。

なので、引越し後、うまくMacProが動くのならば、Illustratorはノートで使わないかもしれません。ひと月ないしふた月様子を見てから決めてもいいのです。

Illustratorは仕事でしか使わない

Photoshopには、ひと月:約1000円のプランがあります。こちらは、毎日使うのでノートにインストールしておきたいものです。似たような高機能フリーソフトもありますが、使い慣れているので、安いならPhotoshopは使いたいところです。

一方、Illustratorは仕事でしか使わないのではないでしょうか。Illustratorも高機能ですし、私にとっては万能に近いソフトです。慣れてもいるので、できれば使いたいですが、インドで毎日使うかというと、それはわかりません。

解約方法を確認して見たら

Photoshopは月に約1000円、Illustratorは月に約2000円です。しかし、途中で解約すると残りの金額の半額を支払うことになっています。残金を支払うという形で違約金がありますし、何もしないでいると自動的に契約が更新されるので、解約時期を見計らう必要もあります。

それなら、月々の金額はちょっとお高くなっても、「ひと月ごとの購入」で様子を見る方が確実だな、と思いました。

1年後に見直しする

コンプリートプラン(アドビ全てのソフトが使えるプラン)では、モリサワの書体も一部使えるようになりました。まだ書体数が少ないですが、1年後に使用できる書体が増えていたら、モリサワの書体込みでの価格として検討する余地があるのかな、と思っています。

今まではモリサワの書体のみで年間5万円近くかかっていましたから。