インドで将棋をするには駒さえあればいい

インドで将棋、紙の上で

インドでも将棋がしたいという子供のリクエストにお応えして、将棋の駒だけ日本から送ってもらいました。日本の家に将棋セットを置いてあるので、簡単な持ち運びできるマグネット式のなのでいいやと思っていましたが、「将棋の駒だけあればそれらしく見えるかな」と考え直しました。

将棋の駒は文字が掘ってある彫り駒でなくてもよし、駒に付属してきた紙の将棋盤でよし。高価な将棋の駒は、1つや2つの駒を紛失してしまうだけでも相当ショックなので、そんなに高くないものでいいんです。インドで駒が減ったら、補充できませんからね。。。

インドで将棋、紙の上で対戦

紙の上でも、将棋の面白さは変わらないなあ。わが家は、将棋に詳しいわけでも、特別強くもないけれど、家族で将棋を楽しむって、素敵だなと思います。

インドで将棋、簡易テーブルで

インドで買った簡易テーブルがちょうどいい大きさです。インドで、足つきの将棋台作って欲しいなあと思い、今お店を探しているところです。


スポンサーリンク




パーティにバルーンのお土産

インドでも風船が買えます。

インドで風船

最近、サウスポイントモールの食器やさんでバルーンを扱うようになりました。無地の風船は、ヘリウムを入れてもらって日本円で200円足らずで購入できます。

無地のシルバーやゴールド、クリアと合わせて、おしゃれな配色を作れそうです。

白、水色、青、クリアの風船

今回は、ゴージャスなインド人宅のパーティに伺うので、柄や色もあるものを選びました。

たくさんの風船を持って、モールのエスカレーターを降りていくのは、気分が良かったですよ。バルーンは大人が持っていても気分が上がりますね。

青系の風船

 

南インド、ゴアに

お正月開けてから、南インドのゴアに旅行しました。

ゴア、ハイアット

これがまた素敵なホテルに泊まることができて、楽しかった。子供と一緒だからでしょうね。散歩しても、プールサイドでのんびりしても楽しい。

まさかと思っていましたが、次男がUNOを持ってきていて、南インドまで来てUNO大会。それも可笑しかった。

宿泊客は、インドの方も少なく、日本人やアジア系もほとんど見かけませんでした。

白人が多かったのですが、彼らはリゾートでのリラックスの仕方が上手な印象を受けました。プールサイドの良い場所の寝椅子は朝食前にはもう場所取りしてあるんです。

パラソル下寝椅子の場所取り

木陰やパラソルの下の良さそうなチェアに、水着で一日中ゴロゴロしてるんです。新聞読んだり、iPad見てたり。椰子の木にハンモックがつけられていましたが、そちらは人気がありませんでした。

南インド・ゴアの一月は気候が良い時期なのだと思います。蚊や虫もあまり見かけませんでしたから、テラスや芝生のテーブル席での食事も快適でしたし、朝晩は涼しく、日中は泳げるくらい気温が上がりました。

お昼前には、ビーチに降りて(ホテルの目の前がプライベートビーチ)、カヤックに乗りました。海の上でぷかぷか浮いているのは気持ちが良くて、つい二日連続で海に出ました。

デリーのガンジー空港から飛行機で2時間半くらいだったと思います。あっという間です。格安航空機のindiGOは機体が新しくて、思ったよりも快適な空の旅でした。

機内がアットホームなのも面白かったです。離陸したときと着陸した時に、機内で拍手が起こりましたよ。上手なパイロットだったってことのかな?私たちは日本の飛行機に慣れているので、スムーズな離陸に感動しなくなっているのかも。

飛行中、インド人の小さい子供は勝手に歩き回るし(危ないですよね?可愛いけど)、大人の話し声はうるさいし、なんて言うか楽しそうなんです。なかなか楽しめた、インド旅行でした。