クラシック・ショコラでバレンタイン(2018)

バレンタインだということを、朝まで忘れていましたー!しまったー!と慌てた人も少なくないはず。

今年(2018)のバレンタインは、日本人パティシエのクラシック・ショコラ

クラシック・ショコラ

あわてて買い物に出ましたが、我ながらいいモノを買うことができました。スーシャントロックのマーケットにある日本人が経営するパン屋さんに行ったんです。パンだけでなく、パティシエがケーキを作っていて、美味しいのですよ。

iroha、パッケージ

商品名はクラシック・ショコラ。ガトー・ショコラが、チョコレートのお菓子というくらいの意味ですが、クラシック・ショコラはさらに格式がある感じ。昨年のクリスマスに、こちらのお店でチョコレートケーキを注文しましたが、本格的なチョコレートケーキで、非常に美味しかったです。

クラシック・ショコラ、4つ

お酒は用意できなかったけど、子供達にも大好評。

「うまいー!」

叫びながら、あっという間になくなったのでした。

程よい甘さのケーキ

ブルーのペーパーも、大人っぽくて綺麗。箱開けた時に、「おおー」と声が出ますよ。


スポンサーリンク




[レゴ]シティ ポリスステーション(60141)

レゴ、ふたつ目のポリスステーション

どこかで見たことある。。。って、ポリスステーション、ふたつ目かい!

[レゴ]シティ ポリスステーション 60141

レゴのセットものは、後から増産しないのでしょうか。一度売り切れてしまうと、それっきりです。しかし、人気のある定番ものは、リニューアルして新しいバージョンとして売り出されます。

ヘリのパイロットは女性

警察ヘリのパイロット、女性なんですよね。かっこいい〜。警察ヘリ

警察ヘリが付属するところが、一番のお得ポイントでしょうか。

白バイ、斜め前から

これでいくつ目の警察のバイクかな。スポーティで速そう。

ポリスステーション、中身

後ろからは中が見えます。赤いコーヒーカップが、レゴらしくて可愛い。

デスクに赤いコーヒーカップ

牢屋から脱獄するストーリーは定番なのでしょう。鉄格子を壁ごと壊す、ダイナミックな演出。

ふたつもポリスステーションを買ってしまった理由

2015年にもポリスステーションを購入しましたので、「うちにあるよ」と子供に確認しましたが、それを承知でこの商品を指定してきているようでした。彼はいつもオモチャを選ぶセンスが良く、今までの実績を考えると、同じシリーズだからと断ることが正解とも言えません。

彼のセンスと判断を信用して、ふたつ目のポリスステーション購入を決めました。

これまで購入したポリスもののレゴ

2015年にもポリスステーションを買ったっけ(別記事:買いすぎた素敵レゴ[LEGO CITY]ポリスステーション)。ポリスものは子供が大好きで、他にトレーラー型のポリスベーストラックや、沼地のポリスステーションもあります。

ポリス関連のレゴを、ひたすら並べて写真を撮りたくなってきましたが、いつもながら場所がない。組み立ててるのは子供ですし、場所の捻出くらいは家族全員で考えようと思います。


スポンサーリンク




MacBookPro13インチ用のインナーケースは、思ったよりも使ってます

ふと気づいたのですが、macbookproのケースを、出かけなくても毎日使っているんです。

昨年(2017年9月)に購入したノートのケース。

ELECOM インナーバッグ ケース MacBook Air/Pro 13インチ ブラック

シンプルでかっこいいけど、ぴったりしすぎて入れにくいとか、もっとクッションがきいたものが欲しいとか言いましたけど、前言撤回です!すみませんでした!

こんな時に使ってます

大理石の上のmacとインナーケース

例えば。朝、髪の毛を巻きながらYouTubeを見たいので、洗面台にノートPCを持ち込む。そんな時、Macの座布団として活躍してるのです。豪華な大理石(借りてる部屋だから文句言えないけど、ビクビクして使ってる)も、可愛いMacも傷つけたくない!!

macのシャープなエッジをケースでカバー

もちろんカフェに行くときにも使います。このケースはスリムなのがいいところ。サラリーマンのようなPC用バッグでなく、女性用のバッグに入れています。

この大きさが入りさえすればいいのですが、私はリュックや斜めがけカバンではなく、肩からブラ下げるバッグにしています。歩くたびに自分にぶつかる衝撃が気になるからです。

海外に行くときも

3回ほど飛行機で移動した時も、このケースでした。ボストンバッグに入れて機内に持ち込み。気をつければ絶対大丈夫だとも言えませんが、息子のmacbookairとiPadも一緒に入れて、運びました。さすがに3つは重かったけど、なんとかなりました。

出し入れは慣れる

ファスナーもスナップも、フタさえないシンプルなケース。出し入れもすぐに慣れて楽になりました。素材が伸びてきたのかもしれないけど。

インドに住んでいるということもあって(大理石が豊富に産出する)、大理石やガラスに気をつけるところが多いのです。海外に行くなら、この座布団になるインナーケースは非常に便利でした。


スポンサーリンク