料理下手が作る!ハロウィンマンの簡単スイートポテト(20分)

ガイコツポテト6

私は料理ができないのですが、子供が喜ぶとキタイしてハロウィンらしいお菓子を作ってみました。ほんとに短時間で簡単にできました。

準備したもの

さつまいも(中3本)、バニラアイスクリーム(適当)

ハロウィン、簡単スイートポテト

本当に適当に作った

まずサツマイモを皮をむいてふかします。皮は取っておきます。

ふかしたサツマイモ潰し、バニラアイスクリームと混ぜて、お団子にします。とっておいたサツマイモの皮を細く切って顔を作ります。

200度に熱していたオーブンに入れて8分。

スイートポテト、お皿に

ガイコツなのかジャック=オ=ランタンなのか

これは子供が絵にかいたハロウィンマンです。よく見ると、口元はガイコツっぽいんだけど、目元はジャック=オ=ランタンですね。慌てて作っているので出来上がってみると、じわりと笑えてくるものがあります。

子供の評価

「ママが作ったのか。。。」と疑いの目をしていましたが、他に何もおやつを出さなければ、食べるしかありません(当然出さない)。

食べてみると、美味しかったようで、喜んでもらえました。

これなら、短時間でささっと作れるので、ハロウィンにもきっと作ることができると思います。忙しいときにも作れるものがあると、料理下手には、とてもウレシイものなんです。


スポンサーリンク




ティラノサウルス、アンキロサウルス

ティラノとアンキロサウルス

ティラノサウルスとアンキロサウルスです。

レゴ簡単恐竜

基本ブロックだけで作る単純なレゴ作品は、なんとも言えない魅力があります。次に組み直すと、シルエットが同じようでも、色がちがっていたり、使うブロックの構成も変わっていて、面白いなあと思います。

ティラノサウルス レックス

 

ティラノ、斜め上から

ティラノは前肢が小さいんですよね。前傾姿勢でも自立できるように調整してました。

アンキロサウルス

アンキロサウルス、斜め上から

手前が尻尾です。アンキロサウルスは、尻尾の先が丸く硬く発達しており、尾を振り回して武器にしていました。

プレステも遊ぶけど、まだまだレゴで遊びます

ティラノ、アンキロサウルス

プレステやパソコンのゲームを否定するわけではないのですが、レゴで遊んでいる様子を見ると、やっぱりちょっとホッとします。一方で、子供向けのプログラミングをしていたりすると、それも必要なことだろうなあと思います。


スポンサーリンク




カブトムシとクワガタ

レゴ、カブトムシ、クワガタ

プレステでMinecraftを遊びます。とても楽しいのですが、ゲームばかりだと、それはそれで心配です。そう思っていると、いつのまにかレゴでカブトムシとクワガタを作っていました。

レゴ、カブトムシ、赤

タイムボカン世代の私は、カブトムシの方を青にして欲しかった。。。

腹側はこんな感じです。簡単ですので、小さなお子さんでも作れます。

他に蝶も作ってました。アゲハだと言っていました。

なんだかちょっと嬉しいので、このカブトムシたちは、しばらく飾っておきます。


スポンサーリンク