梅酒を漬けました。

梅酒を漬けました。久しぶりにスーパーへ行ってみたら、青梅が安く売られていました。買った梅は、紀州南高梅と比べると1kgで150円ほど安く、そこからさらに半額となってました。梅酒の瓶と氷砂糖、ありふれたホワイトリカーも買って家に帰りました。以前から果実酒を漬けてみたかったのですが、家族が「梅がいい」と言うので、ベタな梅を漬けました。3リットルの瓶に、青梅1kg、氷砂糖1kg、ホワイトリカー1800mlです。
梅を水洗いして、ヘタをとります。竹串を使うようですが、割り箸をカッターで鉛筆のように削って代用しました。持ちやすかった。梅を水に沈めて4時間おきます。その間に、梅酒の瓶を水で良く洗い、乾かします。4時間水に沈めておいた梅をひきあげて、ざるにあげます。乾いた梅酒の瓶の内側をホワイトリカーで拭きます。30分ほどざるにあげておいた梅をさらに布巾で水気をとります。梅、氷砂糖、梅、氷砂糖とサンドイッチにして瓶に入れ、ホワイトリカーを注ぎます。ホワイトリカーは全部はいりませんでした。はじめのうちは、2〜3日ごとに1回フタを開けて空気を出すそうです。1年で梅を引き上げるそうです。

CA3H0888

CA3H0887

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です