絵と文字

CA3H0171CA3H0172タイトルを決めあぐねていたのですが、「哀」にしました。クリスタルが顔の前に下がってきています。悲しさを表現するのに、しみったれているばかりではありませんよね。縁起のいい言葉ではありませんが、涙がぽろりと落ちれば、それは美しく感じることも多いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です