66日経過、ひまわり

9/4ひまわり朝顔の観察

66日経過のひまわりです。夏休みが終わり、もう学校へ持って帰るのかと思っていたところ、衝撃の事実が2点判明しました。

9/4ひまわり全体学校からのプリントには、「夏休みに家で預かったミニヒマワリは、咲き終わってから9月末までに学校に戻します。」とありました。

ひまわりでなく、ミニヒマワリだった!

どうりで小さいはずです。ベランダで強風にあおられるから背が高くならないのか、など心配していましたが、杞憂だったのですね。2ヶ月以上もひまわりだと思っていました。そして、夏休みが終わってから、ミニヒマワリだとわかったなんて。

9/4、2番目のつぼみ

9/4、2番目のつぼみ

咲き終わってから、9月末までに学校にかえせばいい

花が咲くのが見られるかしら、とソワソワしていたのも杞憂。夏休みが終わったらすぐに学校に戻すと思っていましたが、9月いっぱいは家で面倒を見るようです。咲き終わったら、戻せばいいので最後まで花を見届けることができます。良かったのですが、「鉢の中身は出して(捨てて)学校に戻す」らしいので、花が咲こうが枯れようが学校に戻すにはなにも問題なかったみたいです。せっせと世話をしたのですが、ひょうしぬけしたというか、なんというか、表現しきれない気持ちになりました。

9/4、3番目のつぼみ

9/4、3番目のつぼみ

せっかくなので、このまま写真として咲いたひまわりを記録してあげようと思います。3番目のつぼみも咲きそうです。いくつまで咲けるでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました