雨に備える!バードウォッチング長靴のサイズ感。23.5cmと26.5cmの人が履くなら

バードウォッチング長靴、箱ふたつ買って良かったもの

大雨に備えて雨靴を注文。ネットで注文して、翌日とどきました。ヨドバシカメラです。早い時間なら最速でその日のうちに届きます。

自分のぶんと、主人のぶん、ふたつ注文。ネットですから試し履きできません。

バードウォッチング長靴、ブラウン、LL

サイズの確認、バードウォッチング長靴LL:27cm、26.5cmの男性が履きました

バードウォッチング長靴(BW-03)、ブラウン、LLサイズ。足のサイズが26.5cmで、ゆったりめがいいと思って、LLサイズにしました。ゆったりさせたつもりでしたが、フィット感があったそうです。ソールがやわらかく、山道では足裏の感じがよくつかめるので、登りやすいのではないかと思ったそうです。

バードウォッチング長靴、メジロ、M

バードウォッチング長靴M:25cm、23.5cmの私が履いてみました

若干、足の太い23.5cmの私が履いてみても、歩きやすくMサイズで良かったな、と思いました。細身なので(そこがかっこいい)、ジーンズをインして履けるか不安でしたが、なんとか入りそうです。また、裾を入れる仕様なため、私の足が太くなったときも、最終的にスパッツやタイツを合わせるなら、大丈夫だと思います。

バードウォッチング長靴、内容同梱物

長靴本体、コードロックの換え(4色)、バードウォッチング長靴のしおり、靴袋

長靴と靴袋のコードロックは黒がついています。ブラウン、パープル、オレンジ、メジロ(目白という鳥の色、くすんだ黄緑)の換えがサービスされていました。しおりには、「お手入れQ&A」が載っていて保管方法などがわかります。

おりたたんで、持ち歩ける

ちいさくたたむと、袋に入れて持ち歩けます。雨の日、仕事場に着いたら、小さくたたんで袋に入れておけます。また、大雨で学校に子供を迎えにいくときや雨の日の学校公開などで、長靴を置く場所があるか気にしないでもすみます。

バードウォッチング長靴、メジロ

バードウォッチング長靴、足裏

歩きやすそうな足裏

さすが野鳥の会、と思うのは、滑りにくく動きやすいあしもと。履いてみた感じで一番おどろいたのは、足首がまがること。しゃがんでも、歩いても、ほどよくフィットしてきます。

バードウォッチング長靴、横から

メジロ、という色の名前も野鳥の会らしいです。メジロは、梅の木にとまっていて「あらウグイスかしら」と誤解されることが多い鳥。ウグイス色ですが、目のまわりが白いです。メジロ色、という呼び方が素敵なので、この色を注文しちゃいました。

バードウォッチング長靴、前から

保管にはブーツキーパーが必要

おりたためるけれど、のばした状態で保管します。ブーツキーパーを入れようと思います。ブーツキーパーは自分でつくれます。ペットボトルを使う人も多いですが、バードウォッチング長靴は足首が細いので、チップス系お菓子の筒とオランジーナのペットボトルを入れています。

タイトルとURLをコピーしました