転覆気味のどんぶり金魚、塩水浴に加えヒーター投入

CA3H0452塩水浴を1週間ほどしています。相変わらず餌を上げると、ふわっと浮くので、マット式ヒーターを使い始めました(マット式ヒーターについては別記事があります)。最初はマットと水鉢の間に布をはさみ、温度があまり上がらないようにしました。次の日には、布の上にヒーターを出して、水鉢を直接あたためるようにしました。水温は急に上げないそうです。

そして、「民間療法なので自己責任で」とよく言われるココアを使いました。

ココアをいれた
ココアは、バンホーテンの純ココアです。ぱらりとひとつまみ落とすと、金魚は浮いたココアにばくばく食いつき、浴びる前にたいらげてしまいました。ココアの味が気に入ったなら、餌にまぜようと考え、いつもの餌をすり鉢で粉状にしてココアと混ぜました。水を加えて練り、平たくのばしておきます。かわいたら、砕きながら金魚に与えます。よく食べ、フンも出ました。たくさん出てびっくりしますが、うれしいものです。フンはなるべく取り除きます。

ココアを混ぜた餌は、与えても浮いてきません。このまま数日は様子をみます。塩水浴は続けるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です