旅行中の金魚は広めの器で

金魚を飼う

ゴールデンウィークで旅行する方もいらっしゃると思いますが、金魚のお留守番について、本に書かれていたことを実践してみました。2〜3日、家を空ける時は前日から餌を控え、大きめの器に入れておくそうです。

CA3H0050旅行前日:5月1日(金)
朝水換え、餌は与えない。夜にまた水換え。どんぶりから、大きめの水鉢に移動。

1日目:5月2日(土)
終日水換えなし、餌もなし。

器を、大きめにするといっても、どのへんが大きいのか、よくわかりませんでした。普段のどんぶりは1リットルのものです。そして水鉢は2リットルは入ります。赤い金魚は体が小さく、水鉢も3リットルが入っていて、もとから余裕があるので、おなじ水量の同じ器のままです。どちらも、まる1日たっても元気そうです。

金魚に酸素は足りるか?

これから気温が高くなりますが、水温が上がると水の中の酸素の量は少なくなります。また、塩水も少なくなります。
毎日、水換えするなら、どんぶりでも問題ありませんが、旅行にいくことを考えると、不安です。こんなにドキドキするくらいなら、いっそ2〜3日の旅行中はバケツで過ごしてもらいたいです。うちのバケツは7リットルほどのものと、10リットルのものがあります。金魚の様子を見ているかぎりでは、大丈夫そうです。2リットルの水面が広いカタチの水鉢で、明日も大丈夫でしょうか。

追記(5月6日)————

2日目:5月3日(日)
終日水換えなし、餌もなし。様子をうかがうと、元気そうに泳いで寄ってくる。2リットルの水鉢は大丈夫なのか心配で、夜中も生きているか確認した。

3日目:5月4日(月)
朝7時に水換え。餌もよく食べ、元気に泳ぐ。

金曜の夜に水換えして、大きい器に移動、月朝まで金魚は元気でした。2リットルの水鉢でも大丈夫でしたが、心配でドキドキするのは、もうこりごりです。次回から旅行で水換えできないときは、バケツですごしてもらうことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました