猫好きな子供に読みました「たいくつなトラ」

読んだもの

CIMG0680たいくつなトラ

しまむらゆうこ 文
たるいしまこ 絵

ここに出てくるトラは、ぬいぐるみのトラのことで、本物のトラではありません。オモチャ屋さんのショーウィンドーで退屈しているトラに、子猫の友達ができる話です。
5歳の息子のために買いました。
猫や動物が好きなので、はじめから興味をもって読みきかせることができました。絵本というよりも、短めの小説に大きな絵がついているかんじです。もう少し文章が多い本(「ゾロリ」や「ほねほねザウルス」など)も読んでいます。子供も楽しんで聞いています。小説はまだ早いけど、絵本はもうそろそろ卒業したい、就学前の読聞かせに丁度いいです。

商店街のオモチャ屋さんて、なんともいえない雰囲気がありますよね。オモチャやボードゲームを買うとき、子供のためでもあるけれど、買ってあげる親(自分)の方が実は嬉しいのかもしれないな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました