こどもに風船をプレゼントしました[カメ]

買って良かったもの

誕生日や、テーマパークに出かけたときなどに、風船を買ってあげることがあります。非常に喜んでくれるので、ぜひおすすめしたいと思います。

風船は高い買い物でしょうか?

安くはありません。テーマパークで買うときは、かわいいデザインのものや大きいものだと軽く1,500円はします。そして、数日でしぼみだし1週間でサヨナラです。なんの役にも立たず、残らず、消えてしまうように消費されます。風で飛ばされてしまえば、買ったその日にサヨナラです。生活に必要なものでもなく、いくら数百円でも高価だと感じるかもしれません。

風船を贈ることは、バラを贈ることに似ている

子供に風船を買ってあげることは、女性に花を贈ることに相当するのではないでしょうか。女性にとって、花を贈ってくれる男性と、そんな発想のない男性とでは大きな違いがあります。つまり、贈る側としてはたいした意味を感じないことでも、贈られる側からすれば明確な格付けが行われているのです。花を贈る男性は、たった数百円の一輪のバラで自分の格を上げられることを知っています。そして、女性にとっては「花を買うだけの価値のある女性」として扱われることにも意味があるように感じます。花の美しさ以上に、相手に喜んでもらいたい純粋な気持ちが伝わる点が重要なのだと思います。

風船を買いたい3つの理由

1)イベントを盛り上げる演出性に優れている
「Happy Birth Day!」や「LOVE」など、メッセージを選ぶのも楽しいです。風船を手渡したその瞬間から、特別な1日が始まったと思わせることができるので、手渡すタイミングは、イベントの開始直後がいいと思います。風船が渡される前と後では、その場の明るさも違います。

2)周囲からの注目度も高い
子供が持つ風船に、すれ違う人が視線を送ります。目立つ上に、子供がほくほくした笑顔ですから、よく知らない人にも「風船いいねえ、良かったねえ。」と優しく声をかけてもらうこともあります。

3)風船を喜ばない子供はまずいない
何かプレゼントを考えたとして、これだけ喜ぶ可能性の高いものもないかな、と思います。大人が思うよりも、ずっと子供は風船を欲しがります。大人は、風船を無駄遣い的なものとして、贈りたがらないのですが、子供は風船をねだるときに「だめよ」と断られるかもしれないことをわかっています。それでも、ねだらずにいられないほど、子供にとって目がはなせない存在なのでしょう。

「キミに喜んでほしいだけなんだよ」とうまく伝えられるといいですね。なにを買ってあげたらいいか、よくわからない知人のお子さんにも、風船は素敵なプレゼントになってくれます。かなり高い確率で喜んでくれますが、子供のうちだけですので、当然、タイムリミットがあります。いままで、子供に風船を買ったことのない方は、とりあえず1回はプレゼントしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました