暑い日は水の中の酸素量が少なくなるので注意

金魚を飼う

どんぶり金魚は、週末に絶食し水換えもしないのですが、ここ最近の気温の高さから、餌は切っても水は換える事にしました。

水温が上がると、溶存酸素量が少なくなるので、水量に気をつけます。4リットルの小さなバケツですから、ちょっと心もとないです。また、バケツ自体が黒いこともあって、直射日光に当たると触れないほど熱くなります。これだけの暑さですから、日中はクーラーもつけます。

バケツに素赤金魚

素赤の金魚はあまり色がかわりません。

 

夏休みの旅行に行くなら、大きいバケツを用意するつもりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAメダカは全く平気。

コメント

タイトルとURLをコピーしました