「かいけつゾロリのテレビゲームききいっぱつ」読みました

かいけつゾロリ読んだもの

かいけつゾロリかいけつゾロリの
テレビゲームききいっぱつ
原ゆたか さく・え

ゲームの世界から出てきたお姫様をもてあますところなんかは、ローマの休日みたいでした。ちょっと恋愛コメディのようで、女の子も楽しめる内容です。
ゾロリはミャン王女とゲームの世界に行くか、現実世界に残るか、選択をせまられます。楽しいゲームの世界に消えてしまう前に、自分を大事に思ってくれているまわりの人たちのことが頭にうかびます。自分を大事に思ってくれている人のことを忘れないでいることは、安易に自分の夢に近道するよりも大事なことです。

カバーをきりぬいて、きせかえ遊びができる

カバーをはずして、洋服をはさみで切り抜くと、本のなかの王女に着せ替えして遊べます。女の子じゃなくても、はさみで切り抜くのは楽しいようです。本を読む前に切り始めました。

 

手作りのミニ本

裏表紙からめくり、見返しとおくづけの間にもオマケがありました。切り抜いてホチキスでとめると、ミニ本ができました。ゾロリが遊んだゲームに出てくる、モンスターの攻略本です。こどもがページをまちがえて造本し、左右のページの説明がおかしなことになりました。ホチキスでとめる前に、いっかい確認することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました