[1日目:型紙調整、裁断]子供のズボンをつくった様子

ズボン140サイズ-裁断今日の傑作

子供のズボンが140サイズになったのですが、なかなか合うものがなく、縫ってみたりしました。そのときの反省は、股上を伸ばすのを忘れていたことです。今回は、そのときの型紙を調整して、同じサイズの子供のズボンを作ろうと思います。1日に1時間くらいで作れないかな、と思っています。

型紙を調整、裁断したズボン140サイズ-裁断前パンツと後ろパンツの型紙を横に切断し、トレーシングペーパーを足しました。ベルトの長さ、うしろのポケットは変わりないです(たぶん)。前のポケットは裁断するときに上下方向にも左右方向にも2センチづつ伸ばしました(型紙はそのまま)。どうやって型紙を調整するのか、よくわからないのですが、これで作って、着る事ができればよしとします。

前回と同じ型をつくるのは、写真入りの作り方を見たいから

型紙をひとつ作ると、7パターンのズボンに使い回せる、という便利なソーイング本です。そのなかで「pants08」は一番シンプル。作り方が手順ごとに写真で説明されているのも「pants08」です。写真を見ながら順番を追って行くといつのまにか出来上がります。不思議!その写真入りの手順は見開き1ページにおさまっており、本を開いたまま、最後までつくることができるので、たいへん見やすいです。作り方ページの写真は小さいのに、縫い目やパーツの方向もわかりやすく、初心者の私でもつけまちがうことも少ないです(まちがわないとは言いません)。

グレーの糸

手縫いするところを2本どりで使用。ミシンは太い糸に変更。

使った材料コットン=150センチ巾70センチ(140サイズで。かなり余った)
別布=40センチ×50センチ(小さくなったズボンから切り出した)
接着テープ1cm幅40cm、ポリエステルミシン糸

【追記:糸の変更】ミシンにはいるときに、もうちょっと太いものに変更しました。

1patternで1weekソーイング本

ひとつの型紙でいくつもパンツやTシャツがつくれます。写真入りでパンツの作り方ページがあります。

タイトルとURLをコピーしました