どんぶり金魚の留守番。2泊3日の旅行は大丈夫でした。

どんぶり金魚の留守番金魚を飼う

留守番後のどんぶり金魚数日のあいだ家を留守にしました。2泊3日です。どんぶり金魚には留守番してもらいました。帰宅して、まず金魚が無事かチェック。体調も崩していないようです。

どんぶり金魚の留守番バケツ

バケツに水をいれておく

小さめの黒いバケツは4リットル。いつもの水鉢よりは水量が多いですが、バケツとしては小さめです。出かける直前に、カルキを抜いた新しい水に換えました。

どんぶり金魚は留守番前に餌を切る

週末は餌を切っています。旅行出発が週あけだったこともあり、餌は2日間、与えませんでした。餌を抜くと、水があまり汚れません。1週間や2週間、餌がなくても金魚はへっちゃら。それよりも、水の汚れや、水温の変化の方が気になります。旅行前の餌切りは重要です。

グレーの金魚、元気

エアコンは不使用、換気扇はまわしていた

真夏ですから、気温の高さが心配でしたが、エアコンはつけないでおきました。室内の空気も心配だったので、お風呂場の換気扇は回したままで。

2泊3日の旅行、どんぶり金魚はお留守番できました

帰宅すると、元気な金魚が顔を見せてくれました。すぐに水換えして、いつもの器に移動。餌切りは2日前から。急に旅行や出張に行く時は、誰かに預かってもらえるといいです。

留守番後の金魚

タイトルとURLをコピーしました