[プラレール]+[タカラトミー]新幹線がロボットになるシンカリオン!おトク感は満足感となりえるか?

シンカリオン買って良かったもの

[プラレール]と[TAKARA TOMY]のふたつのロゴが!
新幹線がロボットに変形します。

シンカリオン

2016年は北海道新幹線が開業

この「シンカリオンH5はやぶさ」は、「新幹線H5系はやぶさ」をベースに開発。
E5系を踏襲した「新幹線H5系はやぶさ」は、2016年3月26日開業の北海道新幹線にあわせてデビューしたらしい。シンカリオンは北海道に配備。

北海道新幹線が開業した記念という意味でも、なかなか興味深いことに気づきました。こんな面白いことも、子供がいるおかげで知るわけです。

シンカリオン、新幹線形態

シンカリオン、中間車両に武器が先頭車と後尾車が合体、変形してロボになり、中間の客車には専用武器を格納してます。その名もカイサツソード!

増え続けるおもちゃを整理する努力も必要

おもちゃは増えるばかり。特に戦隊もののロボットとプラレールはきりがありませんでした。プラレールは線路をつなぎかえることができるので、基本レールがたくさんあるととても楽しいです。しかし、プラレールにはまるなら、いずれエヌゲージにいき、遅かれ早かれプラレールは卒業するはず。そう考えて、プラレールを処分したのです。思い切って!

戦隊ものも、男の子なら一度は通る道。やはり、子供と一緒に私も好きになりました。毎年、新しいロボットを買い続けていましたが、やっと、ほかに目が向くようになったので、ロボットも徐々に処分しはじめています。

そんな努力を無駄にするキーワード、それは「おばあちゃん」。
それはもう、孫がかわいいみたい。おばあちゃんとおもちゃ屋さんに行ったところ、なんと電車とロボットという、ふたつのオモチャゴコロを刺激するアイテムを持って帰ってきました。たいへん嬉しそうに遊んでいます。

タイトルとURLをコピーしました