秋の読書週間に!小学低学年向け「ぼくは めいたんてい」シリーズ、挿絵がかわいい

挿絵はパリ生まれのマーク・シーモント。アメリカの児童書なのに(作者のマージョリー・W・シャーマットはアメリカ、ポートランドのひと)、表紙はヨーロッパテイストなのは、マーク・シーモントがパリでも美術を学んだからでしょうか。

秋の読書週間で、小学生が読むマンガでもなく絵本でもない本として、ちょうどいい児童書だと思います。夏休みに3年生の子供も読みました。

対象年齢:小学1年生に、親が読みきかせました。

小学生の読書に「スウェーデンこくおうをすくえ!」
小学生の読書に「だいじなはこをとりかえせ」

小学生の読書に「ふたつのバレンタインじけん」
小学生の読書に「ねむいねむいじけん」

なぞなぞ好きの子におすすめ

1年生だと、まだまだ絵本が大好きです。「ミッケ!」やなぞなぞ本が好きなら、こうした謎解き系も読みきかせてあげると、喜んでくれるかも。

タイトルとURLをコピーしました