4人家族で電力会社乗り換え。2016年6月から9月「4ヶ月間」の電気料金は安くなったか

6月から9月の電気料金の比較電力自由化
6月から9月の電気料金。昨年と比較して安くなりました。

4月に乗り換えを申し込みしていた電力会社。東京電力から東京ガスへ!今年の夏は特に節電を考えずに生活。電気料金は果たして安くなったのか、確認しました。

4人家族の場合、夏場の電気代は安くなったか

6月から9月の電気料金の比較

6月から9月の電気料金(税抜)。昨年と比較して安くなりました。

家族構成:大人二人、小学生二人の四人家族。
節電の努力:無駄に使いたくはないけど、健康優先の電気使用。

シンプルに、明細の電気料金の金額を比較しました。電力会社を変えただけで、4ヶ月で7000円も安くなっています。たいへん満足しています。4人家族で子供がいる家庭としては電気代は多くないように見えるかもしれません。しかし、わが家の場合は、夏よりも冬のほうが電気を使います。差が出るのはこれからだと予想しています。

 

明細で見ると電力会社乗り換えは6月スタート

2016年4月はメーターの交換が済んでいないと電気会社を換える事ができませんでした。交換作業も順番まち。わが家の場合は、電力会社を乗り換える事ははじめから決めていましたが、メーターの交換まちで切り替えが遅れました。電気使用は5月から。6月の東京ガスの明細から、「電気料金」の記載が見られます。

しかし、電力会社の料金プランがこなれてくるのは、これからです。あわてて乗り換える必要もないな、とも考えていました。乗り換えるのはいつでもいいのです。

電気使用量と料金の比較

東京電力だった昨年、8月は特に電気をたくさん使ったようなのです。なので電気料金(税抜)は、2015年6月6,821円、7月6,761円、なのに対して、8月はどどんと増えました。

10,532円です。

多い〜。クーラーですね、きっと!

電気の使用量を見ると、2015年7月が247kWhなのに対して、8月は383kWhです。

東京ガスに切り替えた今年2016年8月は、特に使用量が多くないので、同じ8月を比較したところ、金額の差は大きくなりました。

また、9月だけは昨年よりも電気料金が200円くらい多いです。

昨年(2015)9月は電気使用量251kWhなのに対して、今年(2016)は294kWh。約40kWh多くて金額は200円ちょっと多いです。7月は昨年より約20kWh少ない使用で1,000円以上も安いです。

電気料金が月1万円いかなくても、お得でした

電気料金が月に1万円以上いくような、4人家族で子供がいる家庭は、東京ガスに乗り換えると、安くなるだろうとは思っていました。

しかし、実際は5000円から6000円の電気料金であっても、安くなっていました。

 

タイトルとURLをコピーしました