忘年会で遅くなり風邪薬すら買って来ない夫への、ささやかな嫌がらせ

麦門冬湯

咳が出て、ちょっと嫌だなあと思っていた風邪。普段からあまり薬は飲まないのですが、この「麦門冬湯」という漢方薬が1包だけ残っていました。

私にはよく効いたので、夫に外出の帰りに買ってきてもらおうと思っていました。

いつもは約束通りに帰ってくれる夫ですが、風邪で具合が悪いから薬を買って帰ってほしい、そういう困っている時に限って、帰って来ないんです。

忘年会が増える、この時期。わからないではないのですが、なぜ、この日に!と残念でなりません。

ストレスは、我慢してはいけない

玄関のチェーンをかけたので、主人が帰るとインターホンが鳴ります。

ピンポーン。

私「合い言葉を言え。山!」

夫「か、川?」

私「はーずーれー」

再度ピンポーン。

私「合い言葉を言え。山!」

夫「う、海!」

私「ブブー!」

2回ほど不合格を繰り返し、合い言葉の答えが問題なのではなく、まず謝罪が必要なことを説明しました。たいへんスムーズに理解を得られましたので、いったんは風邪を忘れて満足しました。

翌日は、まったく記憶に無い夫ですが、私のストレスはちょっと発散できました。

 

スポンサーリンク