[ドラマ]重版出来!(TBS2016)を子どもと観る。

MacBookPro13inch日記

auひかりのIPTVで、国内ドラマを見るようになりました。いま、アウトランダーもウォーキングデッドもお休み中ですし、いまは海外ドラマよりも国内ドラマのほうが見ています。

「重版出来!(TBS2016)」は子どもと楽しめる

TBSオンデマンドを契約していたときに、観たことがあります。とてもとても面白いドラマでした。また、TBSチャンネル1で放映していて、録画しておいたところ、子どもが一緒にハマってくれました。

子どもと一緒に観るドラマは、すっごい楽しいです。

ほかには「ホタルノヒカリ(日テレ2007)」も面白かったです。こどもが女優さんを「干物女」と呼ぶようになってしまいましたが。「ホタルノヒカリ2(日テレ2010)」も面白いのですが、こちらは大人だけで観る事にしています。

オンデマンドサービスは解約してしまいましたが、ドラマが毎日の楽しみになりました。auのIPTVでドラマを録画してます。セットトップボックスにハードディスクをUSBケーブルでつなぐだけで、録画が劇的に簡単になりました。

auのテレビサービスも、外付けのハードディスクも、ずっと前から使っているのに、まだまだ使い切れていなかったんだ、と反省しています。

子どもとドラマを観るときに、どこか体をくっつけて観て

ビデオやテレビを見せっぱなしは良くないんじゃないか、と知り合いのカウンセラーに相談したことがあります。まだ子供が就学前で、下の弟は2歳くらいだったと思います。「一緒に観ればいい」「観る時は子どもと接触していること」とアドバイスしてもらいました。誰にでもあてはまることではないのでしょうし、長時間は良くない、とか、画面が近いと良くない、ということもあるかもしれません。

主人は子どもをひざに抱っこしながら、ビデオを観ていました。私は自分は寝転がって、背中に子どもを乗せて観たりしていました。それでもいいそうです。体がどこかくっついていると、子どもは安心するのだそうです。

腰痛があって、長時間の抱っこが難しくても、子どもはどこかしらくっついていれば、安心するという効果があるときき、「これなら出来る」と気が楽になりました。

子どもが大きくなった今でも、くっついて観ています。お金もかからず、自分の体勢もラクな感じでいいのです。

ドラマの評価として視聴率はあてにならない

もし、IPTVやレンタルビデオ屋さんで「重版出来!」を見かけたら、ぜひ観てみてください。視聴率はそんなに良くなかったそうですが、非常に面白くて驚くかもしれません。

同じ時間帯に他局でもドラマがあったそうで、視聴者を分けてしまったんでしょう。視聴率は、どのくらい面白いドラマかという目安にはならないのだと思いました。広告効果を測るためのものだからです。