読んでいます「ひとり歩きの会話集27 ヒンディー語」

ヒンディー語、表紙海外旅行

ヒンディー語、表紙

ひとり歩きの会話集27 ヒンディー語

インドに旅行に行くので、ヒンズー語をおぼえよう!と考えました。正しくは「ヒンディー語」です!!すでにまちがってた〜?

字が小さく、情報がぎっしり入ってお得感があります。よく使うフレーズが並ぶだけでなく、巻末に簡易な辞書がついています。インドの見どころや食べものについても情報があり、ちょっとした旅行本です。小さい本なので、バッグに入れて持っていけます。

あの文字はなんていうの?

まだ、どうやって文字を打てばいいのかもわからないけど、ヒンディー語の文字は「デーヴァナーガリー文字」といいます。母音が11文字(12文字?)、子音が33文字。漢字をおぼえるよりはいいのかも。

ありがとうは覚えておきたい

ありがとう、は「ダンニャワード」。こんにちは、もしもし、の「ナマステー」と同じように必ず使えるフレーズ。

はい、といいえ

はい、は「ジー ハーン」。いいえ、は「ジー ナヒーン」。

英語も通じる、インド

英語が準公用語。インドは広いので州ごとに公用語が決められており、北のほうではヒンディー語が広く使われているそうな。それぞれの州の公用語と準公用語の英語は話せる人が多いのですね。