故障したMacBookAir、どこまでお金をかけるべき?

12月にインドで壊れてしまいましたが、みごと復活。起動する時間も短くなった気がします!

11インチのMacBookAirは非常に使い勝手が良く、5年以上も使っていてもスタイルの良さはずっと気に入っていました。息子に譲ったものですが、初めから直してあげようと思っていました。

MacBookAir(11-inch,2011)なら一択だった

このMacBookAirは11-inch、2011年のもの。トランセンドの内臓SSDはjetdrive 500の240GBしか対応していませんから、約24000円で内臓ストレージを購入しました。

もし13inchだったら、480GB/960GBも選べます。480GBで約45000円、960GBで約83000円します。でも、83000円も出すなら、もう少しお金を足して新しいMacBookAirを買いますよね?

内臓SSDは約24000円で240GBでいいなあ、と思いました。

あと何年使うか

5年以上も使ったのですから、電池もヘタレています。45000円でストレージを増やすよりも、24000円でSSD+バッテリー(1万円しないくらい)を交換した方がいいです。

しかし、4GBのメモリで2011年のMacです。あと何年使えるでしょうか。5年は使わない。快適に使いたいなら、いいとこ2年くらい。バッテリーにお金をかけてもいいけど、それなら次のノートのために取っておくべきかな。

修理費はミニマムに

内臓SSDは選ぶ余地もなく、またバッテリーの交換もしませんでした。修理費はかなり抑えられました。

それでもMacBookAirは、速くなり、息子たちはYouTubeを楽しんでいます。


スポンサーリンク