[ELECOM]bluetooth キーボードをiPadにつけてみた

ipadMacとWordPress

[ELECOM]TK-FBM093Sを使うには、bluetoothでペアリングしないといけません。3台まで登録できて、Mac、Android、iOSで切り替えて使えます。このキーボードより安いものもありましたが、対応する機器が多く、我が家のものには全てカバーできるので、これにしました。

ipad

[ELECOM]TK-FBM093Sについて

電源は乾電池

使用電池は単4が2本です。インドに来てから、パナソニックの充電池をよく使います。付属していたチェック用乾電池も、なかなか使えていますが、後々、充電池が欲しいなと思っています。

使用できる環境

macOS Sierra(10.12)、iOS 9.0 以降、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7(SP1)、 Windows XP(SP3)、Android 5.0 以降

接続はbluetooth

3台まで登録して使えます。bluetoothで接続しますから、ペアリング必要。2.4GHz帯域で使用する無線設備で、10メートルほど干渉可能。マニュアルには「近くで他の無線局が運用されていないか確認してください」とあります。医療機器も含まれるようなので、もし他の無線局に電波干渉してしまうなら、移動するか、使用をやめます。

iPadに設定した手順

iPadの設定>Bluetooth

iPadの設定をタップ、Bluetoothをタップ。Bluetoothのスイッチを触ると、オンになります。グリーンが見えたらスイッチはオンになってます。

キーボードのほう

「Fn」と「A」(あるいは「S」「D」)のキーを同時押し。キーボードの右上にある小さな緑のランプが1回点滅します。接続先が「A」のキーに確定されます。うちではすでに、「A」と「S」は他の機器(MacとAndroid)に登録しているので、「D」に割り当てました。

「Fn」を押しながら、「esc」を3秒くらい押します。キーボード右上のランプが点滅。ペアリングモードになりました。

iPadでペアリング

iPadの画面を見ると、「ELECOM TK-FBM093S」が出ていますので、タップして選択。「接続済み」という文字が出て来ます。

キーボードのモードを切り替える

「Fn」を押しながら、「W」を押して、iOSモードに切り替えます。