遠出しないで、子供と古墳めぐりを楽しんだ

鵜の木、古墳日記

近場だけでも、けっこう楽しかった冬休みも終わりです。

武漢コロナによる外出の自粛ムードが続くこともあり、年末年始のおやすみは都内から出ることなく、過ぎてしまいました。

最近、初めて知ったのですが、大田区では、有名な大森貝塚の他にも多くの遺跡が発見されているそうです。でも、地味ですよね?

それなのに、息子に古墳に行きたいか尋ねてみると「行きたい!」と即答でした。しょうがないので、その日、すぐに古墳を見に出かけました。

鵜の木、公園

鵜の木松山公園にあります。東京都大田区、東急多摩川線・鵜の木駅の近くです。看板によると、鵜の木一丁目横穴墓群というものだそうです。

鵜の木、古墳、説明看板

鵜の木、古墳

学生だった頃(何と35年ほど前)多摩川台古墳には学校の授業で見学したことがあったのですが、鵜の木にもいくつもの古墳があったとは、驚きました。かなり古い時代から人が住んでいたことがわかります。

これって子供は楽しいのか、と思いますよね。私もどうかなあと思ってましたけど、中学生の息子は大興奮でした。地味な冬休みですが、子供が喜んでくれて良かったです。