古いadobeのバージョンをまだ使っています

CA3H0387

バニラアイスのあつあつブルーベリーソースかけ、コーヒーを注文。待ち時間があるときは、mbaを持って原稿をまとめたり、スケジュールを確認したりしています。iPadでもアドビのソフトが使えるようになるならグラフィック作業はどこでもできるようになるのでしょうか。画面が小さくても私はあまり気にならないので大丈夫かもしれません。便利ですね。

アドビのソフトは高価ですが、仕事で使うのでしょうがなく買いました。そして、バージョンアップのときに乗り遅れると非常に痛い目にあってしまうのでした。わたしは、cs2というバージョンを持っていますが、子供を出産して油断しきっていたうちに、どんどんバージョンがあがっていき、ついにはバージョンアップするのに(金額要確認)そこそこの金額がかかるようになりました。子供を産んだあと、そんなお金もでないくらいすっからかんだったため、いまではあきらめて「このMacProがこわれるまでがんばる」ことにしました。我が家のMacProはsnowleopardのままです。lion以上になると、ロゼッタという古いソフトを動かす機能がなくなってしまうのでcs2は使えません。また、どうしても捨てられなくてG5もまだあります。G5は、cs2がサクサク動くので「何かあったときのバックアップだ」と自分に言い訳しています。

そうこうしているうちに、MacのOSは無料になり、アドビのソフトは購入するというよりもライセンスでレンタルする時代になりました。だいたい、ネットにつながっていないマシンにはアドビは非常につかいづらくて、ネット環境がととのっていないところで急に作業することになったら、どうするのでしょうか(きっと何か手段はあるのだと思いますが)。

いまでさえMacBookAirにグラフィックソフトを入れようとかしていません。iPadにイラレは入れないのではないでしょうか。またサイトを作るのも、WordPressにすればエディタでちょこちょこ手打ちすればなんとかできるのではないかと思っています。画像やロゴはデスクトップで作っておくとしてですが。どこかでいいテーマを見つければ自分で作り込むことも必要ないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です