はじめてサーバーをレンタル

WordPerss.comの無料ブログから、wpXクラウド(月額500円)のコースに引っ越そうと考えてます。いまはお試し期間中です。WordPress4.0になったばかりのようです。これがベニーですか!ちょっと得したような気分です。

ドメインの支払いから、データの移行までを、初心者でも数時間で終了しました。ドメインは、ムームードメインで取得。wpXクラウドには昨日申し込んでいました。WordPressのお引っ越しのマニュアルに沿ってすすめます。データは元ブログの管理画面からツール→エクスポートでMacに保存。ムームードメインにログインして、自分が取得したドメインのネームサーバ(3つ)の欄に、wpXのマニュアルにあったネームサーバをコピーペーストします。下準備はこれだけです。

WordPressの新規インストールもあっという間でしたし、元ブログのファイルのインポートもすんなりいきました。テーマを選び直して、カテゴリをメニューにしただけで、特にプラグインもなしにすみました。サイト内のリンクが切れるかも、と思っていましたが、切れているところも、まだ見当たりません。

ドメインを取得したりサーバーを申し込んだりするまでの、迷ったり調べたりして数週間たったのが嘘のようです。早さや安定感も評判が良かったですが、私のような初心者でも自前のドメインを使ってブログを引っ越しできたことが、感動です。

ロリポップやさくらのような親しみやすい女性向けなイラストも派手なロゴも、エックスサーバーのサイトには皆無です。私はネットワークもパソコンもたいして詳しくありませんが、思っていた以上に早く開設できました。

———追記10/2—wpXクラウド、引っ越ししてみて思ったこと————-

WordPressに限定したサービスだということが、自分にとっては決めてだったように思います。私はWebは全くの初心者ですので、どうせ始めるならWordPressだと決めていたからです。複数のサイトを運営するなら、データベースがいくつか使えるほうがいいのでしょう。しかし、初心者にとってはこちらのほうが迷うことが少なく、最初から使いやすい。エックスサーバーのイメージは、上級者向けというものでしたが、コースによっては初心者でも大丈夫です。他社で取った独自ドメインも無事に設定できました。これもマニュアルのとおりにしただけ。わかりやすいマニュアルでした。1年後には複数のサイトを運営したいので、そのときにはwpXレンタルサーバーに引っ越すつもりです。現在は、自分のローカルにWordPressをインストールしてサイトをつくりはじめました。1年後にはもっと知識が充実しているといいのですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です