クラシック・ショコラでバレンタイン(2018)

クラシック・ショコラインド

バレンタインだということを、朝まで忘れていましたー!しまったー!と慌てた人も少なくないはず。

今年(2018)のバレンタインは、日本人パティシエのクラシック・ショコラ

クラシック・ショコラ

あわてて買い物に出ましたが、我ながらいいモノを買うことができました。スーシャントロックのマーケットにある日本人が経営するパン屋さんに行ったんです。パンだけでなく、パティシエがケーキを作っていて、美味しいのですよ。

iroha、パッケージ

商品名はクラシック・ショコラ。ガトー・ショコラが、チョコレートのお菓子というくらいの意味ですが、クラシック・ショコラはさらに格式がある感じ。昨年のクリスマスに、こちらのお店でチョコレートケーキを注文しましたが、本格的なチョコレートケーキで、非常に美味しかったです。

クラシック・ショコラ、4つ

お酒は用意できなかったけど、子供達にも大好評。

「うまいー!」

叫びながら、あっという間になくなったのでした。

程よい甘さのケーキ

ブルーのペーパーも、大人っぽくて綺麗。箱開けた時に、「おおー」と声が出ますよ。


スポンサーリンク