どんぶり金魚、腰湯で加温2日目

金魚を飼う

CA3H0639金魚さん、加温中です。パネルヒーターで下からの加温から、水槽に落とし込むヒーターを使って外側からの腰湯に変更して3日目です。もうすっかり元気に泳ぎまわり、餌も粒餌を吸水しないで与えています。餌は1粒あげて、しばらくしてから様子をみながらまた、1粒と3粒与えてみました。

腰湯前日、絶食。

腰湯1日目、粒餌を吸水して与える。浮く。

腰湯2日目、粒餌を吸水して与え、純ココア(バンホーテン)をひとつまみ入れる。フンがたくさん出る。

腰湯3日目、粒餌を吸水なしで与える。浮かない。

CA3H0642腰湯は、大きめの黒いバケツ(ほんとはキッチンの洗い桶)にヒーターとブクブクを入れて、腰湯につかった水鉢を外から暖めます。ちゃんと暖かくなります。なぜ、金魚のいない外側の黒いバケツにブクブクがあるのかというと、水流を作って暖かい水が均等に水鉢を暖めるようにです。

このヒーターは、27度固定です。できれば1度づつ下がる温度調整できるものがほしいです。加温をやめるときに、水温を下げるときは2日か3日かけて1度づつ下げるといいそうです。


どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法

コメント

タイトルとURLをコピーしました