初心者なのに、wpXレンタルサーバーな理由

MacとWordPress

2015-01-13 12.44.51WordPressでホームページを作ってみたい、と思っていたのでドメインを取りサーバーをレンタルすることにしました。昨年(2014年)の年末に申し込みました。お試し期間があったので、WordPressで私の制作物のギャラリーが簡単にできないか作ってみました。工事中ですが、あっという間にできました。公式テーマ最高!私はデザイナーですが、Webはまったくわかりません。初心者なのにwpXレンタルサーバーにした理由がいくつかあります。

1)もともと、wpXクラウドでWordPressを使っている

2)高いセキュリティと、わかりやすさ

3)ドメインは10個で十分


1)もともと、wpXクラウドでWordPressを使っている
このブログは、wpXクラウドがサーバーです。初心者に、ちょっととっつきにくい印象がありますが、マニュアルはとても明快でわかりやすく、なんの問題もなくスムーズに開設できました。2014年5月に無料ブログでスタートしたtockhouseは、4ヶ月後の2014年9月にはwpXクラウドに引っ越ししました。たいしてコンテンツもない私のブログでさえ、wpXクラウドは速く感じました。そして、平行して自分でテーマからデザインできないかと、Vagrantで仮想マシンをたちあげてみました。

2)高いセキュリティと、わかりやすさ
自分のMacにローカル開発環境をつくり、WordPressをインストールしてみると、とても面白くて、公開してみたいと考えるところまでできました。そこで、複数のWordPressを設置したいので、いくつかレンタルサーバーを検討しました。自宅にはあまっているMacがあり、Web共有すればあっという間にWebサーバーになってくれるのですが、ずっと電気つけっぱなしは電気代がすごいし、メンテナンスもセキュリティもというのは、とても勉強出来ません。初心者で、あまり高額でなくて、安心して使えるサーバーってないかな、と2ヶ月ほど検討した結果、自分にはwpXがいい、と判断しました。初心者でも安全に運用できるように、くわしく解説があります。

3)ドメインは10個で十分
なんといっても、そんなに無制限にブログやサイトを作るわけではないんです。このtockhouseも、のちのちwpXレンタルサーバーのほうに引っ越すことにすれば、今まで月500円程度かかっていたのが1000円になるだけになり【※2015年1月の情報です。】、複数のブログがつくれます。おそらく私は5個もブログを運営できれば、幸せな毎日を過ごせます。WordPressと決めていたので、これも満足です。データベースが、WordPressひとつにひとつづつ、というのも安心したところです。

自分の制作物の作品ギャラリーは、テーマを選んでシンプルにつくれればいいです。

また、ローカルにつくってあるサイトも、本番環境への引っ越しにトライしようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました