金魚、水換え中

金魚を飼う

どんぶりで飼育する予定の金魚さんたちです。塩水でのトリートメントは 、1週間が経過しました。元気に泳いでいます。加温もせずにいますが、ちょうど暖かくなって夜も冷え込むことがなくなったので、時期が良かったように思います。

療養バケツは黒で

最初のトリートメントは非常に大事だと思いますが、バケツだと横からも見えないし、しかも黒いバケツなので、金魚の色によっては写真にほとんどうつりません。水換えのときしか写真が撮れません。それなのに黒バケツにしているのは、赤くても黒くても身体の色に影響するからです。室内飼育も色を薄くする理由だそうです。色揚げ用の餌もありますが、数日続けて与えたときに、すぐに調子が悪くなったことがありますので、与えたくありません。色揚げ餌は与え方にコツがあるようですから、もうちょっと金魚飼育が上手になってからで。できることといったら、バケツを黒にするぐらい。黒は金魚も安心するようです。

トリートメント中の水換え

見た感じはとても元気で、餌も食べています。本によると、元気そうだったら、どんぶりに移して塩水浴を続けてもいいそうですが、ここは大事なところだと思ってますので、バケツできっかり2週間の塩水浴をしようと思います。

私のような初心者は、水換えが下手なので金魚に負担をかけています。ですから、この2週間は餌を与えるようになってからも、水換えは数日に1度(本にあるとおり)でいこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました