梅酒を作りました

梅酒をつくった日記

昨年も作りましたが、今年も梅酒を作りました。作り方は、ホワイトリカーのパックの裏に記載されていたものを参考にしています。

用意するもの

梅1kg、ホワイトリカー900ml、氷砂糖500g、広口瓶(3リットル)、竹串

CIMG1049梅を水で洗い、ふきんで水気をふきとります。竹串で、ヘタをとりのぞきます。梅酒を作るのは2回目ですので、詳しくも上手でもないのですが、ヘタを竹串でていねいに取ることだけはしています。

CIMG10533リットル用。びんは熱湯消毒してよく乾かします。よく洗って熱湯でゆすぎ、乾かしたあと、35度のホワイトリカーをキッチンペーパーに含ませて、内側を拭きました。

CIMG1052氷砂糖は、昨年のあまりものです。氷砂糖でなくてもいいそうですが、梅の味との相性を想像することに自信がないため、ノーマルな氷砂糖を使います。梅と一緒に瓶にいれます。

CIMG1051ホワイトリカーです。スーパーの目立つところに置いてありました。梅と氷砂糖を入れたビンに、入れます。家に黒糖があったので、大さじ3杯ほど入れてみました。「1~3か月程で飲めるようになり、1年程熟成させるとよりおいしくなります」とのことですが、半年は漬けようと思います。

CIMG1054

コメント

タイトルとURLをコピーしました