ベランダのメダカ鉢に水草を投入

金魚を飼う
2015年7月15日のメダカ鉢

ベランダのメダカ鉢には、朽ちかけたアナカリスがはいっていましたが、浮草があったほうがいいので(アナカリスはもう浮かない)、アマゾンフロッグピットを買ってきました。

メダカを増やさないつもりなのでアマゾンフロッグピット

熱帯魚やさんで、「浮き草ください。ホテイ草じゃないやつ。」と言って、アマゾンフロッグピットを買ってきました。ホテイ草よりは卵も付きにくく、メダカも増えまい。やっと涼しそうな見た目になってきました。姫睡蓮もあこがれますが、この小さい鉢にはムリでしょうから、このくらいの浮き草でちょうどいいと思います。

メダカを増やすつもりならホテイ草がおすすめ

ホテイ草を浮かべるだけで、昨年の夏は毎日のように卵がとれました。ホテイ草を持ち上げると、根っこに小さなメダカの卵がいくつか付いているのが見えます。根がしっかり張っていれば、大人メダカに食べられることなく孵化できる卵もあります。稚魚のいい隠れ家にもなるようですので、生き延びてくれる稚魚もいるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました