どんぐりから虫が出るのはイヤ!簡単どんぐり虫対策

どんぐりを塩水につける日記

秋になると、子供がどんぐりを拾ってきます。ほうっておくと虫が出てくることもしばしば。出てきてからでは、どんぐりにも穴があき虫も始末しなければなりません。公園や遠足から持ち帰ったどんぐりは、虫対策をしておいてから、飾っておいたり、クリスマスリースに使ったりします。

塩水に浸ける

昨年同様に塩水にどんぐりを浸けることにしました。空いたビンに塩水をつくり、どんぐりを入れます。塩水は海水くらいのしょっぱさにしてます。どんぐりが浮かんできました。浮いたということは虫にくわれているか、水分が抜けて軽くなっているのでしょう。1〜2日間、浸けておいたら、風通しのいいところで陰干しにします。日向でもいいのですが、ひびが入らないように今回は陰干しにします。また、乾燥があまいとカビが生えてしまうので、しっかり乾燥させます。
塩水に浮かぶどんぐり

乾燥中
どんぐり乾燥中

タイトルとURLをコピーしました