デパートの福袋は買うべき?2016タカシマヤ

初商2016日記

デパートが開店する前から人の列ができており、目当ての福袋をめがけて熾烈な戦いをくりひろげる、アレです。都内の百貨店は、普通は元日はお休みで、2日が初売り。初売りは、その年の商売を占う大事なイベントなので、福袋とほかのセールは目的がまったくちがいます。デパートの威信をかけて成功させるという意気込みにあふれたところが、私は大好き。夏のバーゲンよりも絶対福袋を買うべきだと思っています。

1万円以上がほとんどか?

ないことはないのですが、5000円の福袋なんて少ないんです。1万円以上から。5万円以上するものも次々に売れてなくなっていきます。私の目の前で「この店最後の1袋」が売れていきました。迷ったら負けかもしれません。

購入した福袋はカバン

「ぜひ私のぶんも」と頼まれていたのですが、とてもいい福袋を買うことができました。「テント」というバッグのブランドの福袋です。サーカスや商業用店舗の外壁にくっついているテントの生地を利用したもので、柄や色、ベルトの素材等を合わせると、バリエーションが本当にたくさんあります。また、当然ながら耐候性にすぐれているのも特徴で、雨でも雪でも日にさらしても大丈夫。たとえば、カバンに水を入れるとバケツのように運ぶこともできるくらい、防水性も高いそうです。ジッパーや袋のクチのあたりは水が入るかもしれませんが、台風でも使えると思います。

お正月休みに雪のあるところへ子供といくなら、手に持つバッグはこれが便利。子供が雪にまみれて遊んでいても、荷物だけは守れます。

1万円以上はする「テント」のバッグが2点と小さいの1点はいっていました。ショルダータイプがふたつ、ポーチがひとつです。最近の福袋は中身を袋の隙間からのぞくことができます。はずれなし!

家族で購入した福袋の中身を分け合うのがコツ

母と姉と私とで福袋を買うときなどは、家に帰ってから、それぞれの購入した福袋を開けてみて、ひとつふたつとプレゼントしあいます。私よりも姉に似合う色かな、二つはいらないから、ひとつあげるよ、と盛り上がって楽しいです。

福袋は売り切れだったから、フクスケのレッグウェアで福をレッグウォーマー、フクスケ

自分と子供たちには、レッグウォーマーを買いました。フクスケなので、福袋がわりです。子供は冬でも半ズボンなので、カバンに入れておきます。「寒い」と言ったときに調節できて便利かなと。日本製

家に帰ってから、パパの分買うのを忘れたことに気づきました。また来年の福袋で!

タイトルとURLをコピーしました